2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

2016年も年の瀬なのでコンサートの振り返りです。
ベスト4はすぐに決定したのですが、その後の順位づけには悩みました。

20160508 BUMP BFLY

第4位:「16.5.8 BUMP OF CHICKEN STADIUM TOUR 2016 "BFLY" 名古屋公演」
http://andante215.blog97.fc2.com/blog-entry-306.html
ファンとしてずっと行きたかったライブへ!
個人的ハイライトは1stアルバム曲の「ダンデライオン」でした!

245.jpg

第3位:「16.9.19 オペラ「魔笛」~あいちトリエンナーレ2016プロデュースオペラ~」
http://andante215.blog97.fc2.com/blog-entry-314.html
久々のオペラ観賞でした。
「夜の女王のアリア」「パパパパ」などキャラが立ってる名曲の数々。
そして、芸術祭プロデュースならではの独特なモノクロの舞台。
これぞ非日常の極み!

14264895_1054331431354179_2119611179685747786_n.jpg

第2位:「16.9.17 神奈川フィル第322回みなとみらい定期~ゲッツェル&キュッヒル ゴルトマルクとマーラー5番~ 」
http://andante215.blog97.fc2.com/blog-entry-313.html
ゲッツェルさんは最初のご登場から最後の定期まで全て名演でした!
マーラー5番で楽しそうに振ってた姿は今もありありと思い出せます。
キュッヒルさんのヴァイオリンの名技もすごかった!

20160627 神奈川フィル+名古屋フィルジョイントコンサート

第1位:「16.6.27 神奈川フィル+名古屋フィル スペシャル・ジョイント・コンサート 名古屋公演」
http://andante215.blog97.fc2.com/blog-entry-310.html
指揮のカワケン兄さんの想いで実現させた2つのオケのコラボ!
どっちのオケも好きな身としてはまさに夢の共演でした。
メンバーも「この人は外れない!」という人はみんな出演してて、まさに総力戦。
あれほどの熱量がこもった「レニングラード」のライブには今後そうそうお目にかかれないでしょう。

さて、2017年はどんな音楽が待っているのでしょうか。
スポンサーサイト

前回のリストから3ヶ月経過したので整理も兼ねて更新しときます。
追加したところはコメントを記入。

(2013年6月16日現在)
[◎:チケット購入済、○:たぶん行く、△:考え中]

<神奈川フィル>
○2014年 1/25(土)
指揮:サッシャ・ゲッツェル ヴァイオリン:石田泰尚 チェロ:山本裕康
R.シュトラウス:「バラの騎士」組曲


<兵庫芸文オケ>
△9/21(土)or22(日) 
指揮:佐渡裕 アコーディオン:御喜美江
ブラームス:交響曲第4番 他

◎10/12(土)or13(日)
指揮:クリスティアン・アルミンク、ヴァイオリン:ルノー・カプソン
ベルク:ヴァイオリン協奏曲、マーラー:交響曲 第6番「悲劇的」
→アルミンク様とカプソンさんのコンビは聴かないと!

△11/9(土)or10(日)
指揮:ギュンター・ピヒラー、ピアノ:菊池洋子
モーツァルト:交響曲第36番「リンツ」他


<その他>
◎7/23(火) 大阪フィル
指揮:大植英次
ラヴェル:歌劇「子供と魔法」
→一番意欲的なプログラムなのでチケット確保しました。

△8/11(日) 京都市交響楽団
指揮:広上淳一
ドヴォルザーク:スターバト・マーテル

◎9/8(日)関西フィル
指揮&ヴァイオリン:オーギュスタン・デュメイ
サン=サーンス:交響曲第2番
→4月に聴いたデュメイの演奏が面白かったので、十八番のフランス物で聴いてみたいと思いチケット購入。

△9/21(土)大阪交響楽団
指揮:河合尚市
冨田勲:「イーハトーヴ」交響曲
→初音ミクで話題になった曲。昨年11月に聴き逃したのでぜひ聴いてみたい!

△10月のどこか 神戸JAZZ


◎11/24(日) 京都市交響楽団
指揮:川瀬賢太郎、尺八:藤原道山、笙・篳篥:東儀秀樹
→面白そうなので購入

関西へ引っ越して早5ヶ月。
あっという間にこんなに時間が経ってしまって、新しい環境で自分は上手くやれてるんだろうか?と思うこの頃です。
音楽だけに限らず、とにかく足を動かしてアチコチ行ってはいるつもりなんですけど。

さて、こっちの演奏会の構図もだいたい見えてきたので、来年度の行きたいコンサートを書き連ねてみました。

やはり中核は兵庫芸文オケになりそうです。
チケット安いし、シーズン変わり目の9月からは良い席があれば定期会員もありだと思ってます。
他のオケもバラエティ豊かで、関西は面白そうです。
平日はほぼ無理なのが難点ですが、少なくとも1回ずつぐらいは聴きたいところ。
あちこちのホールにも行ってみたいし♪

あと、注目は神戸のJAZZ!
毎週金曜にNHKでライブ生放送してますが、兵庫にいるからにはやはり生音で聴かなくちゃ!


(2013年3月10日現在)
[◎:チケット購入済、○:たぶん行く、△:考え中]

<神奈川フィル>
○4/26(金)
指揮:金聖響
ストラヴィンスキー:バレエ音楽「春の祭典」他

○2014年 1/25(土)
指揮:サッシャ・ゲッツェル ヴァイオリン:石田泰尚 チェロ:山本裕康
R.シュトラウス:「バラの騎士」組曲


<兵庫芸文オケ>
◎3/17(日)
指揮:下野竜也 オーボエ:セリーヌ・モワネ
ブルックナー:交響曲第9番 他

○6/15(土)or16(日)
指揮:サー・ネヴィル・マリナー
メンデルスゾーン「イタリア」他

△9/21(土)or22(日) 
指揮:佐渡裕 アコーディオン:御喜美江
ブラームス:交響曲第4番 他

○10/12(土)or13(日)
指揮:クリスティアン・アルミンク、ヴァイオリン:ルノー・カプソン
ベルク:ヴァイオリン協奏曲、マーラー:交響曲 第6番「悲劇的」

△11/9(土)or10(日)
指揮:ギュンター・ピヒラー、ピアノ:菊池洋子
モーツァルト:交響曲第36番「リンツ」他


<その他>
◎3/24(日) Bee
ピアノ:及川浩治、ヴァイオリン:石田泰尚、チェロ:辻本 玲

◎4/29(月・祝) 関西フィル
指揮:オーギュスタン・デュメイ、ピアノ:クン=ウー・パイク[白 建宇]
ブラームス:交響曲第4番 他

△5/6(祝) 関西フィル
指揮:飯守泰次郎、ピアノ:迫昭嘉
大澤壽人:ピアノ協奏曲第1番(世界初演)、ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクの名歌手」第1幕前奏曲 他

◎5/25(土) KOBE JAZZ FESTIVAL


△7/23(火) 大阪フィル
指揮:大植英次
ラヴェル:歌劇「子供と魔法」

△8/11(日) 京都市交響楽団
指揮:広上淳一
ドヴォルザーク:スターバト・マーテル

△10月のどこか 神戸JAZZ

△11/16(土) 大阪フィル
指揮:下野竜也
ブリテン:戦争レクイエム

△11/16(土) 関西フィル
指揮:オーギュスタン・デュメイ、ヴァイオリン:エステル・ユー
チャイコフスキー:交響曲第5番 他

△11/24(日) 京都市交響楽団
指揮:川瀬賢太郎、尺八:藤原道山、笙・篳篥:東儀秀樹

突然ですが、11月に仕事の関係で三重から兵庫に引っ越しました。
仕事・生活の環境がどう変わるのかはもちろんですが、それに並んで音楽が聴きに行ける立地なのかは重大問題でした。
仕事と生活はこれからですが、とりあえず音楽については案外大阪や神戸には出やすそうなので一安心!

東海クラシック界はブラビンス氏&名古屋フィルが面白くなってきそうだったのにな~。と、後ろ髪を引かれるところがあるのは事実ですけれど、関西は関西で音楽が盛んそうなので楽しみです。

新天地の生活も少しは落ち着いてきたので、3月までの関西のオケのスケジュールを見ながらどれに行こうかなと妄想をしてました。

まとめると次の2点。

<大阪のオケは定期演奏会が平日ばかり…>
なんでやねん。兵庫勤務だと行けないじゃないか。
相当気を配ってないと、永遠に聴ける機会はなさそうです。

<兵庫芸術文化センター管弦楽団は素晴らしい>
定期演奏会は、なんと毎回金・土・日の3回公演!聴きに行きやすい!
指揮者、ソリスト陣は実力派が招かれ、若々しいフレッシュなオケとの共演が楽しみになりそう。
兵庫在住ですし、今後このオケの演奏会が最も行くことになるでしょう。
チケット安いし、何回か聴いて良かったら定期会員で席を確保しといてもいいかも。


まずは1回何かしらのコンサートに行って、現場で情報を収集しないといけませんね。チラシの情報量はかなりのものですし。
しばらくは手探りの状態が続きそうです。

ちなみに、11/23(祝)の神奈川フィルは当初の予定通り聴きに行きますのでよろしくお願いします。
横浜が遠くなってしまったとはいえ、神奈川フィルの「英雄の生涯」(石田さんのソロ付き)を聴き逃すわけにはいきません。


↓↓以下、自分用のメモ↓↓
<2013年3月までの主な土日公演まとめ>
●兵庫県立芸術文化センター管弦楽団
芸術監督:佐渡裕
レジデントコンダクター:岩村力
コンサートマスター:四方 恭子、豊嶋 泰嗣

定期は毎回金・土・日。

13.1.19(土)20(日)15:00 兵庫県立芸術文化センター 大ホール
兵庫芸術文化センター管弦楽団 第57回定期演奏会
指揮/佐渡 裕 フルート/新村理々愛 
曲目:イベール/ディヴェルティメント,フルート協奏曲,フォーレ/組曲「ペアレスとメリザンド」op. 80,ルーセル/バレエ音楽「バッカスとアルアーヌ」第2組曲 op.43

13.2.16(土) 15:00 兵庫県立芸術文化センター 大ホール
指揮/簡 文彬(チエン・ウェンピン)
ヴァイオリン/川久保 賜紀
【 オール・チャイコフスキー・プログラム 】
歌劇 : 「エフゲニー・オネーギン」 より ポロネーズ,ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35,交響曲 第6番 ロ短調 op.74 「悲愴」

13.2.23(土)24(日)15:00 兵庫県立芸術文化センター 大ホール
兵庫芸術文化センター管弦楽団 第58回定期演奏会
指揮/ユーベル・スーダン ヴァイオリン/堀米ゆず子 
曲目:ブラームス/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77,シューベルト/交響曲 第4番 ハ短調 D417「悲劇的」 

13.3.16(土)17(日)15:00 兵庫県立芸術文化センター 大ホール
兵庫芸術文化センター管弦楽団 第59回定期演奏会
指揮/下野竜也 オーボエ/セリーヌ・モワネ 
曲目:ヴォーン=ウイリアムズ/オーボエと弦楽のための協奏曲 イ短調,ブルックナー/交響曲 第9番

●大阪フィルハーモニー交響楽団
創立名誉指揮者:朝比奈隆
桂冠指揮者:大植英次(2003年 - 2012年は常任指揮者)
首席客演コンサートマスター:崔 文洙
特別客演コンサートマスター:田野倉雅秋
コンサートマスター:渡辺美穂

大阪最古のオケだそうです。何といっても朝比奈隆オケというイメージが強い。
しかし、定期演奏会は平日ばかり…。
3月までは聴きに行ける公演はなさそう。

●大阪交響楽団
音楽監督:児玉 宏
常任指揮者:寺岡清高
首席ソロコンサートマスター:森下幸路
コンサートマスター:林 七奈

定期演奏会には意欲的なプログラムが並んでます(プフィッツナーやスヴェンセンとかマニアック)
でも平日ばかりだと行けないんですよね。残念…。
名曲コンサートは土日なので聴くのはこちらが中心になるかと。

13.1.6(日)13:30/17:00 ザ・シンフォニーホール
大阪交響楽団 第75回名曲コンサート「こうもり」
指揮/寺岡清高 ヴォーカル/二塚直紀,上村智恵,高嶋優羽,竹田昌弘,晴 雅彦,片桐直樹,山田愛子 案内/三代澤康司 合唱/関西二期会 曲目:J. シュトラウス II/喜歌劇「こうもり」(抜粋・演奏会形式) 

●関西フィルハーモニー管弦楽団
音楽監督:オーギュスタン・デュメイ
首席指揮者:藤岡幸夫
桂冠名誉指揮者:飯守泰次郎(2001-2010年に常任指揮者)
コンサートマスター:岩谷 祐之、ギオルギ・バブアゼ

定期はほとんど平日。たまに土日がある模様。

13.1.19(土)15:00 いずみホール
関西フィルハーモニー管弦楽団 Meet the Classic Vol.26
指揮/藤岡幸夫 マリンバ/種谷睦子 曲目:アンダーソン/舞踏会の美女,一柳 慧/マリンバ協奏曲 ~種谷睦子のために~ (世界初演),J. シュトラウス II/ワルツ「南国のばら」op.388,ヨゼフ・シュトラウス/ポルカ・シュネル「憂いもなく」op.271,ヨゼフ・シュトラウス/ワルツ「天体の音 楽」op.235,ヨゼフ・シュトラウス/ポルカ・マズルカ「とんぼ」op.204,J. シュトラウス II/ワルツ「ウィーンの森の物語」op.325

●日本センチュリー交響楽団
音楽監督:小泉 和裕
首席客演指揮者:沼尻 竜典
コンサートマスター:後藤 龍伸

定期はほとんど木曜日。特別演奏会は土日にある。

13.1.12(土)15:00 神戸新聞 松方ホール
日本センチュリー交響楽団 神戸特別演奏会
指揮/沼尻竜典 ヴァイオリン/渡辺玲子 曲目:ベートーヴェン/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61,ドヴォルザーク/交響曲 第9番 ホ短調 op.95「新世界より」

13.2.3(日)14:00 NHK大阪ホール
日本センチュリー交響楽団 センチュリー四季コンサート 2012 ~冬
指揮/小泉和裕 ヴァイオリン/山田晃子 曲目:モーツァルト/歌劇「魔笛」序曲 K.620,ブルッフ/ヴァイオリン協奏曲 第1番 ト短調 op.26,ブラームス/交響曲 第4番 ホ短調 op.98 

●京都市交響楽団
常任指揮者:広上淳一
桂冠指揮者:大友直人
コンサートマスター:渡邊穣、泉原隆志
ソロ首席チェロ奏者:上村昇
ソロ首席ヴィオラ奏者:店村眞積

13.1.12(土)14:30 京都コンサートホール 大ホール
京都市交響楽団 特別演奏会「ニューイヤー コンサート」
指揮/山田和樹 ピアノ/仲道郁代 曲目:ベートーヴェン/ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 op.73「皇帝」,ディーリアス/「小管弦楽のための2つの小品」から "春を告げるかっこう",シューマン/交響曲 第1番 変ロ長調 op.38「春」 

13.2.16(土)14:30 京都コンサートホール 大ホール
京都市交響楽団 第565回定期演奏会
指揮/エイドリアン・リーパー ピアノ/小曽根 真 曲目:ストラヴィンスキー/管楽器のための交響曲,ショスタコーヴィチ/ピアノ協奏曲 第1番 ハ短調 op.35 (トランペット/ハラルド・ナエス),ウォルトン/:交響曲 第1番 変ロ短調

13.2.24(日)14:00 京都コンサートホール 大ホール
京都市交響楽団 オーケストラ・ディスカバリー2012{名曲のひ・み・つ」第4回
指揮/山下一史 ギター/大萩康司 曲目:ロドリーゴ/アランフェス協奏曲,ボロディン/交響詩「中央アジアの草原にて」,コープランド/エル・サロン・メヒコ,ハチャトゥリアン/組曲「仮面舞踏会」から "ワルツ",J. シュトラウス II/ワルツ「美しく青きドナウ」,ほか

13.3.17(日)14:00 京都コンサートホール 小ホール
究極のピアノ協奏曲&交響曲 × 大友直人(ピアノ)・小山実智恵(ピアノ)・京都市交響楽団 モーツァルト・ツィクルス Nr.30
曲目:モーツァルト/歌劇「皇帝テイートの慈悲」序曲 K.621,ピアノ協奏曲 第27番 変ロ長調 K.595,交響曲 第41番 ハ長調 K.551「ジュピター」

13.3.24(日)14:30 京都コンサートホール 大ホール
京都市交響楽団 第566回定期演奏会
指揮/広上淳一 ヴァイオリン/クララ=ジュミ・カン 曲目:ハチャトゥリアン/組曲「仮面舞踏会」,コルンゴルト/ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.35,プロコフィエフ/交響曲 第7番 嬰ハ短調 op.13

夏の音楽祭にどこか行こうと思ってたのに、なかなかスケジュールが合わず結局どこも行ってません…。


(2012/8/12更新)

・9月
△9/1(土)名古屋フィル四日市公演 with 森麻紀(四日市市文化会館)

・10月
[New!]◎10/6(土)小曽根真“No Name Horses"(三重県文化会館)
→日本で一番聴きたいビッグバンド!つい買ってしまいました(^^)

◎10/13(土)名古屋フィル第395回定期「おとぎの国の風景」(愛知県芸術劇場)
△10/23(火)ポルノグラフィティ 12th ライヴサーキット(四日市市文化会館)
○10/27(金)四日市JAZZフェスティバル前夜祭

・11月
△11/3(土・祝)ラデュ・ルプー(しらかわホール)
◎11/23(金・祝)神奈川フィル第285回定期演奏会(みなとみらいホール)
→無事にチケット購入しました。「英雄の生涯」は期待!

・12月
○12/23(日)神奈川フィルの第九(神奈川県民ホール)
→出張がちょうど入ったので(むしろ狙った?)、行くつもりです。すぐに満席になりそうなので、どう確保するかが課題。

・1月以降
◎2013/1/27(日)樫本大進&コンスタンチン・リフシッツ(しらかわホール)
→チケット購入しました!

○2013/2/16(土)名古屋フィル第399回定期「マザー・グースの国から」(愛知県芸術劇場)
○2013/3/30(土)名古屋フィル第400回定期「名フィル定期400回の物語」(愛知県芸術劇場)

syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -