2018 / 05
≪ 2018 / 04 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2018 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2843986_2280230770_195large.jpg

IMG_5492.jpg

2843986_2280260212_194large.jpg

●メンバーと曲目
テナーサックス&フルート:川嶋哲郎
ピアノ:後藤浩二
(ベース:加藤雅史[後半のみ])

一度聴いてみたいと思っていたお2人がDUOライブをする!
ということで、名古屋は新栄町のJazz Spot Swingへ行ってきました。
これまで名古屋で行ったことがあるジャズライブハウスに比べると大分入りにくい店でしたが、これはこれで隠れ家っぽい雰囲気があって良し。

サックスの川嶋さんはバリバリ吹いてカッコよかった!
そしてピアノの後藤さんは余裕たっぷりの安定感でバラードからアップテンポまで自在に弾きこなす御方。
アチコチのライブハウスのスケジュールで名前をお見かけするのも納得です。

名古屋はアチコチに店があるので、こういう店も開拓していきたいものです。
スポンサーサイト

26165932_1530051503782167_8289074877286252612_n.jpg
26196299_1530051467115504_6683191048174593908_n.jpg

覚王山のジャズライブハウスSTAR★EYESでのジャズピアニスト山中千尋さんのライブへ行ってきました!
CDはよくタワーレコードに並んでますが、生演奏は初めて!
11月のライブで来た時、公演予定にお名前が入っていたのでその場で席を予約してしまいました!

●メンバー
ピアノ:山中千尋
ベース:畠山令
ドラムス:則武諒

山中さんの人気のためか、第1部と第2部の入替制でした。
もちろん通しで聴きましたとも(^^)
ステージが間近で、しかも指の動きが良く見える席に座れてラッキーでした♪
一番前を陣取った方は雨の中を相当早い時間から待っていたそうです。

曲は第1部がスタンダード中心、第2部がオリジナル中心。
Take Fiveのアレンジがかっこよかった!他にはSummer Timeなど。
オリジナルはSo longや、ライブ定番だという八木節もイロイロ。
アレンジの引き出しが多くてキッチリしてたし、演奏は音がキレイで隙が無かったし。

知名度に違わない充実したライブでした!
サインを気軽にもらえる雰囲気だったので、物を用意しておかなかったのが悔やまれます…。

DPkL5CSVQAE8D-n.jpg

24129606_1485121931608458_6724570418134571342_n.jpg

名古屋の覚王山のライブハウスSTAR☆EYESのジャズライブへ行ってきました。
ずっと行ってみたかった場所です。

●メンバー
KARATE CHOPS
江藤良人(ドラムス)、井上陽介(ベース)、田中邦和(テナーサックス)

井上さんと江藤さんは何度も聴いてるプレーヤーで、この方々がいるなら間違いない!という選択でしたが、いやはや予想以上!
お三方とも楽しそうで、アドリブは全力投入のやりたい放題。
しかも3人で歌い始めるし。
ピアノ無しだったためかスリリングで、すごく楽しいライブでした♪
ジャズライブはこうでないと!

久々のライブハウスで気分一新してきました!

20170729 T-SQUARE

IMG_4459.jpg

●メンバー
ギター:安藤正容
サックス&シンセリード&フルート:伊東たけし
キーボード:河野啓三
ドラムス:坂東慧
ベース(サポート):田中晋吾

日本を代表するフュージョンバンドのT-SQUARE。
結成は1976年なので、今年で何と41年目!
しかも毎年アルバムを出し続けている現役バリバリのグループなのです。


私はエレクトーンを習っていて知ったクチですが、吹奏楽やF1テーマ曲で知った人も多いのではないでしょうか。
ライブ経験は、2007年と2009年にラジオ収録のためのミニライブはありましたが、今回のような約2時間のフルライブは初めてでした。

IMG_4464.jpg


FullSizeRender.jpg


観客の年齢層は自分の親世代が中心のアダルトな雰囲気。ヘタすると自分が一番下の年代かも。
何やら前説をしていると思って入ったら、ギター演奏が始まったので慌てて席へ。
良く見ると、安藤正容さんとみくりや裕二さん。アコースティックギターDUOである"あんみつ"のコンビでした。
事前情報無し。このユニットの演奏も聴いてみたかったので、嬉しいサプライズでした(^^)
ガッツリ3曲演奏。

その後、ようやく本編がスタート。あっという間の2時間でした。
最新アルバム曲が中心、他らない曲も多かったですが、T-SQUARE特有の口ずさみたくなるメロディーは共通なので問題ナシ!
ノリノリな曲から、アコースティックなトリオやデュオまで幅広く楽しめました。

特に、安藤さんの生のエレキギターサウンドがイイですね~。
派手なフレーズでも耳に煩わしくなく、心地よく聴ける安心感があります。さすがリーダー。

最後の曲の終了後は撮影解禁(!)となったので、SNS拡散に協力せねば!とパチリパチリ。

FullSizeRender2.jpg


最後に、

親切なことに会場出口にセットリストが掲示されていました。
発表年を加えて以下にまとめてみましたが、年月の幅の広さがすごい! 自分が生まれる前の曲とかあるし。
アンコールは3曲、そのうち2曲が鉄板曲でした!

●セットリスト(★:最新アルバム「REBIRTH」収録)
1.REBIRTH(★)
2.Season of Gold(★)
3.Splash Brothers(★)
4.Trip!(★)
5.Little Violet(★)
6.Sabana Hotel[1983年]
7.Play For You(Fl&Gt&Kb)[1993年]
8.Again and Again(Gt&Kb)[2007年]
9.Drops of Happiness(★)
10.Change By Change(Baソロ)(★)
11.Dan Sa Chamble[1988年]
12.Mystic Island [2015年]
13.Through The Thunderhead[2015年]
14.彼方へ(★)

(アンコール)
1.かわらぬ想い[2009年]
2.Takarajima[1986年]
3.TRUTH[1987年]

↓今日のラスト曲であり1番有名な「TRUTH」の参考動画。歴代メンバー勢揃いで人が多いですが。

20170204 大野雄二トリオ@jazz inn LOVELY (1) 20170204 大野雄二トリオ@jazz inn LOVELY (2)

●メンバー
ピアノ:大野雄二
ベース:上村信
ドラムス:市原康

栄のJAZZ inn LOVELYで大野雄二さんのピアノトリオを聴いてきました!
これまで名古屋でジャズライブを聴いたことが無かったので、ようやく念願がかないました!

大野雄二さんは、私が初めて生でジャズを聴いた方ですが、最後にライブへ行ってからかなり間が空いていました。

初めて聴いたのは2002年。もう15年前のことです。
東京駅近くの丸ビルがオープンした頃にフリーライブをやってて、そこで聴いたのが初めて。
ここでジャズも面白そうだと思って、後に大学生になってからあちこちのジャズライブへ聴きに行くことになるわけです。

2回目は2007年2月にNHKの「セッション2007」というラジオ番組の公開録音で大野雄二&Lupintic Five。
トランペットやサックスも入ってのゴージャズサウンドでしたが、このブログを書き始める直前なので記事が無い…。
もっと最近かとおもってましたが、もう10年も前でした。


img769e114czikdzj.jpeg

imgca0b9624zik3zj.jpeg

imge0ba1422zik2zj.jpeg


jazz inn LOVELYの扉をくぐって席へ着くと、どんどん人が入ってきて店内が人でぎっしりに!
前売で整理番号をもらっていたからテーブル席に座れましたが、当日だと椅子だけや立ち見の人もいたようです。
ライブは2日間やるというのに、この混雑ぶりに大野雄二さんの人気のほどがうかがえます。
店内をどう写しても人の顔が写ってしまったので、ネット上の人がいない写真をお借りしてイメージを。
(http://plaza.rakuten.co.jp/ayashiratori/diary/201107210000/より。)


演奏は言うまでもなく大満足!
ベテランピアノトリオの熟練の息遣いとテクニックを堪能できました。

大野さんは御歳75才なのに若くて熱いピアノ!
バラードなどの落ち着いた曲でアダルトな雰囲気を醸し出す一方、派手な曲ではひじ打ちまで飛び出すほどの熱い熱い演奏!
作曲、編曲もされてるだけあって引き出しが多いでした。
そして、この音楽の方向性にピッタリ合わせるサポートのお2人。
ベースの上村さん、ドラムスの市原さんのベテランの業を魅せていただきました。


ラストは大野雄二さんの代表曲ルパン三世。
金管が鳴り響くイメージの曲ですが、今回はピアノトリオなので落ち着いてアダルトなアレンジでした。
アンコール「Memory of smile」、大野さんの有名な名曲らしいです。

大満足のライブでした!
店の雰囲気も良かったし、また聴きに行きたいものです。
他にも気になるライブハウスがあるし、今後も名古屋のジャズを調査していかねば!

syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。