2007 / 08
≪ 2007 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2007 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近、パソコンの調子がおかしい。
使っているといきなりフリーズしたり、画面が黒くなったり。
戦々恐々しながら騙し騙し使ってます。


●今日のメンバー
安ヵ川大樹(ベース)
佐久間勲(トランペット)、松島啓之(トランペット,フリューゲルホルン)、片岡雄三(トロンボーン)
近藤和彦(アルトサックス,フルート)、小池修(テナーサックス)、浜崎航(テナーサックス) 
堀秀彰(ピアノ)、大坂昌彦(ドラムス)


今回抽選で奇跡的に1ケタの整理券をゲットしたので、ど真ん中の前列でかぶりついてました。
顔がよく見えて面白かったです。


ご覧の通り9人もの大編成。
リーダーをやってる実力派・個性派ぞろい。
どうせトランペットとかのホーンセクションが威張るだろうなと思っていましたが、意外にもそうではなく。
ベーシストがリーダーなので、バランスが良くて聴きやすかった。
ピアノやベースのソロ部もけっこうあったし、トリオの演奏かと思う場面も。
それぞれの曲をメンバーが作編曲してるので、その曲ごとに注目すべき人が分かりやすい。
静かな曲と賑やかな曲が半々でした。

リーダー安ヵ川さんによると、「トリオとビッグバンドの良さをミックスしたグループ」とのこと。
このグループの特徴を一言で言い切ってますね。

演奏は見る人によって注目する人が全然違うのでしょう。
私の場合は安ヵ川さんと近藤さんですね。
特に静かな曲でこの2人の音がよく響いてました。
弦でのアルコ奏法がいいですね~。
賑やかな曲でもトランペット・トロンボーンを抑え目にしてるのか、他の楽器の音もよく聴こえました。


誰が聴いても満足するグループではないでしょうか。
こういう“ほどほどの”大編成もなかなかないですしね。
さて、9月はまた旅行が控えてるのでしばらくジャズとはおさらば。
しばらくクラシックモードでいきます。
スポンサーサイト

随分久し振りの更新になってしまいました。
8月はずっと自転車で旅行していたもので。
これからしばらくは大人しくしてます。


●今日のメンバー
多田誠司(サックス、フルート)、石井彰(ピアノ)、上村信(ベース)、大坂昌彦(ドラムス)


後ろの3人とも名前を聞いたことがある方々だったので申し込んでみました。
今回は収録前に多田さん直々の歌と手拍子の指導が。珍しいですね。
ライブでは毎回やっているとのこと。
ちなみに、the MOSTのMはもこさんのMらしいです。

演奏ではリーダーの多田さんがガンガン吹いてました。
そのキャラとは打って変わって、ガンガンいくというよりきれいなメロディーを吹く方でした。
特にバラード曲での響きが良かったです。

話は変わりますが、演奏中に多田さんが竹中直人に似ていると思ったのは私だけでしょうか。
映画「スウィングガールズ」の先生役のイメージがあるもので。
後から写真を見たら、松尾スズキに似ているとも思いましたが。

後ろの3人は、大坂さんは楽しそうにガンガンやってましたが、あとの2人は抑え気味?
特にベースの上村さんはそんなに引っ込まなくてもいいよというぐらい表に出てきませんでした。
そういうキャラなんでしょうか。渋くてダンディーなおじさまでした。
石井さんも自作曲のイントロを始めきれいなメロディーでした。

静かな曲に強いメンバーだと思いました。
新アルバムのコンセプトが「大人のジャズ」と聞いてナルホド。


さて、来週は8人の大編成バンド。
これまで大編成のグループはことごとく抽選に外れてきたので楽しみです。

syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。