2015 / 10
≪ 2015 / 09 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2015 / 11 ≫

20151031 兵庫芸文オケ第82回定期「ハーディングの幻想交響曲」

気づいたら先週から3週連続で西宮北口の兵庫芸術文化センターに行くことに。

2週目の今日は兵庫芸文オケ。
指揮は注目のハーディング氏、2016年から名門パリ管の音楽監督になるそうで。
彼が幻想交響曲を振るというのに惹かれてチケットを購入してしまいました。

●メンバーと曲目
指揮:ダニエル・ハーディング
演奏:兵庫芸術文化センター管弦楽団

コンマス:豊嶋泰嗣

ドビュッシー(ラインスドルフ編):「ペレアスとメリザンド」組曲
ベルリオーズ:幻想交響曲


前半は、ドビュッシー。初めて聴く曲。
盛り上がる箇所無しの、静かでモヤモヤしたメロディーが続くドビュッシーっぽい曲でした。
ウトウト観客多数発生。
これがオペラの曲だなんて、いったいどういう歌が付くのやら。

PACという若さがウリのオケに対して、敢えてこの静かな曲を選んだのは、ハーディング氏の教育的配慮でしょうか。
弦が良く歌っていて、音が大小上下とキレイに波打っていました。


後半は、メジャーな幻想交響曲。
理知的にドラマチックにしている演奏でした。
ガンガン鳴らしたくなる曲ですが、ハーディング氏は抑えるところはトコトン抑える。
ただし、本当に強くしたいピンポイントだけをドカンと鳴らす、というやり方。
狂気の4&5楽章も走りたくなるのを抑えているように聴こえました。

勢いで押し切れないので、オケ全体の方向性をまとめ上げるのが大変だったのではないかと思います。
今日の指揮では、熱を入れて大量に身ぶり手ぶりをしていました。
「弦もっともっと!」とか「音を広げて広げて!」みたいな。

私は好きなアプローチですが人それぞれの好みでしょう。
狂気の渦に飲みこまれることを期待していた方々には、不完全燃焼だったでしょうし。
5月に大フィル&準メルクル氏で聴いた時は、自然体でドライブさせる演奏だったので、指揮者の個性が浮き出る面白い曲だと思います。
熱いことで有名なコバケンさんでも聴いてみたいです。


さて、来週は今年度で一番楽しみな演奏会。
チケットを奮発して、世界三大オーケストラの実力を体感してきます。
スポンサーサイト

20151025クレーメルクレメラータ・バルティカ「4つの四季」

兵庫芸文ホールのクレーメル&クレメラータ・バルティカのコンサートへ行ってきました。
ピアソラ好きとしては一度、クレーメル氏の演奏で聴いてみたかったのです。

いやー、グラスもピアソラもすごかった!
切れ味鋭いアンサンブル。
音の入りだけでなく消えるところまでビシッとピッタリ!
クレーメル氏の演奏は初めてでしたがクールでした。
超絶の箇所でも顔色を変えず淡々と弾いていました。


●メンバーと曲目
ヴァイオリン:ギドン・クレーメル
室内オーケストラ:クレメラータ・バルティカ

ラスカトフ:チャイコフスキー「四季」から、1月炉端にて、5月白夜、12月クリスマス
フィリップ・グラス:ヴァイオリン協奏曲第2番「アメリカの四季」
梅林茂:ヴァイオリンと弦楽オーケストラのための「日本の四季」
アストル・ピアソラ:ブエノスアイレスの四季

※アンコール
オスカー・ストローク:黒い瞳
ワインベルク:ボニファッチ・ホリデイズ


今回の公演の一番の収穫はグラス!
クレーメル氏の圧倒的なテクニックと、そのクールな演奏スタイルにしびれておりました。
アルペジオの速いパッセージをひたすら弾き続ける。
そうかと思いきや、楽章間の"ソング"という箇所では、クレーメル氏1人にスポットライトが当たり、無伴奏ソロであたかもバッハの世界。
そんな場面がコロコロ変わる曲なのに、一切乱れが見られなかったのはさすがです。
第3楽章、第4楽章ではどんどんテンポアップ&高揚していき、ライブ会場と化していました。
エレキギターでどこかのバンドがカバーしても違和感無さそう。

もちろん、お目当てのピアソラは期待通りの演奏でした!
十八番だけあってオーケストラの線がピッタリ!
特殊奏法満載、テンポも不安定なのに、決めどころを切れ味よくビシバシ決めていきます。
残響があるホールだと切れ味がぼやけるので、日比谷公会堂のような残響が全然無いホールでも聴いてみたいものです。


あと、梅林茂さんの委嘱新作は、いかにも和テイストの曲。
民謡調のメロディーで夏の祭囃子、秋の哀愁と場面が描写され、グラスで張りつめていた緊張感はしばし休息。
冬でのクレーメル氏とチェロ首席の掛け合いがあり、物怖じせず堂々と渡り合っていらっしゃいました。
ぜひ日本の室内オーケストラで再演もしてもらいたいものです。

クレーメル氏は日本好きだそうで、来日公演も多いとのことなので、また上手く予定が合えば聴きに行きたいと思います。

20151017サカナクション

サカナクション@大阪城ホールへ行ってきました!
サカナクションのライブは初めてでしたがとんでもなく盛り上がりました!
1人でブラブラ行って、跳ねた跳ねたの2時間半を楽しんできました!

演出がすごくて、クレーンの高台から登場するわ、レーザーが乱舞するわ、太鼓集団や踊り子が登場するわ。
こだわりすぎてツアー単独だと収支は赤字らしいです…。

そして、聴きたかった曲トップ3がまさかの連続で登場!
(ネイティブダンサー〜ホーリーダンス〜夜の踊り子)
他にも、アイデンティティやアルクアラウンドやミュージックなどなど聴きたい曲はほとんど聴けました。
もうテンションMax!

10/23のMステに出演するので気になる方はぜひ!

●セットリスト
1.ナイトフィッシングイズグッド (Iw_Remix)
2.アルクアラウンド
3.セントレイ
4.Klee
5.Aoi
6.蓮の花
7.壁
8.years
9.ネプトゥーヌス
10.さよならはエモーション
11.ネイティブダンサー
12.ホーリーダンス
13.夜の踊り子
14.SAKANATRIBE(太鼓集団と競演)
15.アイデンティティ
16.ルーキー
17.新宝島

※アンコール
18.グッドバイ (NEXT WORLD REMIX)
19.ミュージック
20.モノクロトウキョー
21.Aoi
22.白波トップウォーター


syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31