FC2ブログ
2019 / 04
≪ 2019 / 03 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2019 / 05 ≫

58613034_2158778057576172_7770937706506354688_n.jpg

58383686_2158778087576169_7259869244328771584_n.jpg

1904haiyaku_ura.jpg

せっかく大阪に来たので国立文楽劇場へ行ってきました。

演目は歌舞伎でも有名な仮名手本忠臣蔵、今回は大序〜四段目。
切場の塩谷判官切腹の段、無音の張り詰めた中を切腹に赴く緊張感といったら!
終演後はしばし放心していました。こんな演目もあるんですね。
生きているような人形の動きや、絶妙な合いの手の三味線、非日常の空間で繰り広げられる名人芸にただ感服していました。

スポンサーサイト

57564684_2148238818630096_1431928880872030208_n.jpg

●メンバーと曲目
指揮:鈴木 雅明
合唱・管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパン

エヴァンゲリスト(テノール): 櫻田 亮
ソプラノ: キャロリン・サンプソン、松井 亜希
アルト: ダミアン・ギヨン、クリント・ファン・デア・リンデ
テノール:ザッカリー・ワイルダー
バス: クリスティアン・イムラー、加耒 徹


J. S. バッハ:《マタイ受難曲》 BWV 244


ずっと生演奏で聴きたかった宗教音楽の最高峰の大曲≪マタイ受難曲≫ を聴いてきました!
演奏は鈴木雅明&バッハ・コレギウム・ジャパンという、この布陣なら間違いないであろう面々。

天から舞い落ちるような美しい音色に包まれて、ホワワンとして、あっという間の3時間でした♪
生だとオルガンやチェロの通奏低音の重要性がよく分かりますね。鈴木秀美さん大活躍!
美しいアリアやコラールの数々の中でも特に印象的だったのは、ソプラノが「私の救い主は、ただ愛ゆえに死にたもう」と歌うアリア。天上に運ばれるかのよう。
また、2群に分かれた管楽と合唱のステレオ効果が視覚的にも面白かったです。

syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -