2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに渋谷のNHKへ。

公園通りにあるたばこと塩の博物館のリニューアルもいつの間にか終わっていたんですね。
以前は無機質だった空間にピンクのおしゃれなカフェが出現していました。
今日行ったときには時間が遅くて閉館していましたが、近々博物館も見てみますか。


●今日のメンバー
ドラムス:大隅寿男
ピアノ:ハクエイ・キム
ベース:生沼邦夫


大隅寿男トリオのライブへ来るのは昨年の6月に引き続き2回目。
もちろん、ここのふれあいホールでのライブです。
ベースが代わって生沼さんでした。

今回は演奏活動40周年で5/20に出るという新アルバム「Walk, Don’t Run」からの選曲。ネットで試聴もありました。
邦題は「急がば廻れ」、含蓄深い。
タイトル曲はベンチャーズでお馴染みの曲、らしいです。
世代的にあまりなじみはないんですが、ちょっと調べてみたら相当有名なグループとのこと。

前半の最後の曲がこの「Walk, Don’t Run」ですが、完全にモダンジャズになってました。
アレンジを手掛けたのはハクエイ・キムさん、音楽大学で学んだとのこと。
原曲がギターサウンドなのに、よくこんなアレンジができるな~と思いました。

演奏は、大隅さんの楽しそうなドラムスと生沼さんのベースがグルーブ感を作り出し、その上を“ダイヤモンドのような”ピアノが駆け巡る。
ノリノリの曲ではグイグイと引っ張っていく一方、バラードもまた美しい。
大隅さんが両対応できるのが大きいのでしょう。
ベースの生沼邦夫さんはこれまで知らない方でしたが、いい音出してて、何で他の所でももっと出てこないのか?と疑問に思うほどでした。

ラストは「watermelonman」でメンバー紹介をしながら幕でした。
観客が手拍子しながらのこの雰囲気いいですね♪

お疲れだと思うのにアンコールは2曲!
ラストは「Caravan」でホールが大いに沸き上がりました。


このトリオはやはり手堅い! 大満足のライブでした。
来週のふれあいホールも手堅いグループなのでこっちも楽しみです。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。