2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

プロの吹奏楽をマトモに聴くのは初めて。
吹奏楽は未知の領域。
今回の「大阪市音楽団」は日本ではけっこう有名なところらしいです。

●メンバーと曲目
演奏:大阪市音楽団
指揮&編曲:宮川彬良

・第1部「吹奏楽の魅力」
「ゲバゲバ90分」
「Fun,Fun,Fantastico!」
ズームイン!!朝!~「宇宙戦艦ヤマト」~マツケンサンバⅡ
「Oh!Namihaya」《国体マーチメドレー》

・第2部「吹奏楽の可能性」
「私のお気に入り」(リチャード・ロジャーズ作曲)
「ジュ・トゥ・ヴ」(エリック・サティ作曲)
「ブラック・ジャック」より「第一楽章 血と、汗と、涙と…」
「Yaramaika 行進曲」


司会の羽田健太郎さんがいない!?
入院で療養中とのこと。
ピアノを少しは弾いてくれるのかと思っていたので残念です。


感想を一言で言うと、オーケストラと吹奏楽って全然違う。
今回の演奏を聴いて痛感しました。

前半は、派手派手な演奏。暑苦しい。
みんな思いっきり演奏をしているように見えた。
トランペットの音が耳にガンガン突き刺さる。迫力が違いますね。
パーカッションもやたら主張していた。
他の楽器は一歩引いていたのかあまり音が聴こえない。
昨日落ち着いたクラシックを聴いたので、違いをなおいっそう感じます。

後半はやや落ち着く。
軽やかなアレンジの「私のお気に入り」でした。
同じブラスバンドでも、ジャズのビッグバンドとはまた違いますね。
出だしが有名な「ジュ・トゥ・ヴ」もいい感じ。
派手なアレンジよりこっちのほうがいい。
しかし、宮川さんの指揮と演奏がずれてるのが気になった…。そういうもんなの?


まあ、吹奏楽とはこういうものだと分かっただけ十分な収穫でしょう。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -