2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

気がついたら毎週神奈川フィル関連の公演でスケジュールが埋まってました。
今日のポップスに始まり、2/7カジュアルコンサート、2/13定期演奏会、2/18Just Composed。
そんな状況ながら、県民ホールに行ったついでに、6/6の現田さん&神奈川フィルのカルミナブラーナを買ったりしているんですけどね。

さて、今日は神奈川フィルの別の側面、ポップスを堪能してきました。
NHK-FMの「よこはまサウンド♪シャトル」という番組の公開収録だったそうです。
豪華なゲストがお揃いでした。


●メンバーと曲目
指揮&編曲:藤野浩一
演奏:神奈川フィル

ヴォーカル:グッチ裕三(☆)
ヴァイオリン:川井郁子(◆)
コーラス:jammin'Zeb(★)

ゲストコンマス:桑野聖


1.ザッツ・エンターテイメント「テーマ」
2.慕情(☆)
3.Let it Snow!Let it Snow!Let it Snow!(★)
4.A列車で行こう(★)
5.ポル・ウナ・カベーサ(◆)
6.ニュー・シネマ・パラダイス(◆)
7.80日間世界一周「フィナーレ」

8.What A Wonderful World(☆)
9.Ebb Tide(☆)
10.Cielito Lindo(☆、★)
11.Strings On Fire
12.Only You(☆)

アンコール:Can't Take My Eyes Off You(☆、★、◆)


神奈川フィルの面々は、コンマス以外は概ねいらっしゃいました。
特に金管は活躍していましたね。トランペット首席のソロもありました。

藤野浩一さんはトレードマークの赤い服で登場。
饒舌なトークでも楽しませていただきました。


プログラム前半は映画音楽、後半はグッチ裕三ライブ。

何といってもグッチ裕三さんの素晴らしい歌声!
県民ホールがエンターテイメントステージになっていました。
「What A Wonderful World」や「Only You」などの有名曲はもちろん期待通り。
「Cielito Lindo」は、かの名テノール歌手ハバロッティが歌った曲とのことでしたが、グッチさんもオペラ歌手と言っても問題ない素晴らしい歌声を披露してくれました。
最近のテレビでは料理ばかりとのイメージだと本人もおっしゃってましたが、もっと歌ってほしいものです。

jammin'Zebは東京ジャズに出てから1度聴いてみたいと思っていたグループ。
NHK-FMの別の番組の公開収録を狙ったときは行けなかったので…。
十八番だという「A列車で行こう」は、ハーモニーがなぜ合うのか不思議なくらいピッタリでした。


完全にクラシックのみなとみらいホールではなく、色々やってる県民ホールだからこそできるという気がしたコンサートでした。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -