2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

20100522東響「イタリアのハロルド」

3月の秋山ラテン、4月の大友バルトークと続いて、最近にわかに東響づいています。どっちも記事を書いてませんでしたが…。

今日は絶好調のスダーン“先生”と東響のコンビの演奏会へ行ってきました。
このコンビ、外れなし!スダーンさんが振る定期演奏会は、全部行こうかと思ってるくらいです。
学生だとたった1000円でかなり良い席が取れますし(当日券)

今年は“シューマン周辺”というテーマを掲げ、かなりマニアックな曲も取り上げるらしいので注目です。
その中でも特に行きたいと狙っていたのが今回の公演でした。


●メンバーと曲目
指揮:ユベール・スダーン
演奏:東京交響楽団

ピアノ:ミケーレ・カンパネッラ(◆)
ヴィオラ:青木篤子(★)

コンマス:高木和弘


リスト/呪い(◆)
リスト/ピアノ協奏曲第2番(◆)
ベルリオーズ/交響曲「イタリアのハロルド」(★)


コンマスは“たかぎぃ”こと高木さんでした。
今年度はスダーンさんとモーツァルトの協奏交響曲をやるということですし、相性がよいのでしょう。


前半はリストのピアノ協奏曲が2曲です。リストは普段全然聴かない人です。
ピアノはミケーレ・カンパネッラ氏、横文字の人はゼンゼンワカリマセン。
しかし、この人、凄い人でした。

とにかく隙がない!
超絶技巧のリストの曲をさらっと完璧に弾いていました!
プロフィールを見たら、リストのスペシャリストだそうで、かなりすごい人のようです。
スダーンさんが引っ張ってくるソリストは只者ではないんですね。

ピアノ協奏曲という形式ながらも、オケのメンバーもかなり活躍する場面が多い曲でした。
特に、何といってもチェロ首席のボーマンさん! やはりこの人は格が違いました。
ソロでホールの空気をすべて支配していました。
ピアノ協奏曲にも関わらず、終わった後に単独で拍手をもらっていたぐらいです。

前半で既に予想を遥かに超える満足感。


そして、後半はいよいよメインの「イタリアのハロルド」です!
ベルリオーズといえば「幻想交響曲」、19世紀前半に作曲されたとは思えないほどにやりたい放題で好きな曲です。
ですが、それ以外の曲を演奏会で聴きたくても滅多にプログラムにのることはありません。
そういう意味で今回の演奏会は貴重です。

スダーンさんと共に、黒くてヒラヒラした服を身にまとった青木さんが登場。旅人ハロルドをイメージしてるのかなと思いました。

第1楽章「山中のハロルド」
序奏のうっそうとした山を表すモチーフから、一転空がひらけたようなヴィオラソロへ。
青木さんのヴィオラは主張が激しくはないものの、凛としている音でした。固定ファンがいそう。
そして、ソロは少なめだけどけっこうオケと一緒に弾いているんですね。

第2楽章「巡礼の行進」
巡礼の足音を表すコントラバスのピチカートが良い味を出していました。生ではないとこういう音は分かりませんね。
この曲の中でも特に視覚的なイメージを喚起させられる楽章で、「この音楽を聴くと巡礼の光景が見える」と言われるのも納得しました。

第4楽章「山賊の狂宴、前景の回想」
まずヴィオラがこれまでのメロディーを回想。
そして、なんと舞台から去ってしまいました!舞台の隅っこでうずくまってるし。
ハロルドの魂が放浪しているというイメージの演出なんでしょうか?

ハロルドが山賊に殺されて、以降ほとんど出番がなくなるので、確かに趣旨にはあっているのですが、さすがスダーンさんという演出ですね。
昨年の演奏会で、ハイドン「驚愕」の例の第2楽章で本当にコンマスがビックリするという演出をやってのけたお方ですし。(そのときのコンマスも高木さんでした。)
観客を楽しませてくれる余裕があるのがすごいと思います。

ちなみに、youtubeで見たバシュメットは第4楽章の間、手持ち無沙汰でボーっと立っていました。
これは劇的効果がありませんね。

最後に魂が昇天する前に(?)、ヴィオラが最後のメロディーを奏でる場面があるのですが、ヴィオラはオケの後ろ。
弾き終わったら舞台袖に引っ込んでしまいました。


これは大当たり! 
行ったかいがあった演奏会でした。
どんどん躍進していくオケの演奏会に立ち会えるというのはいいものですね。そうではないオケもあるようですが。
東響は東京にいるうちに重点的に聴いておきたいと思います。特にスダーンさんは。

次のクラシック予定は6/6の現田さん&神奈川フィルのカルミナ。
スポンサーサイト

【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -