2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

8月は首都圏でのコンサートも全然なかったため、ブログも停滞していました。
9月だとボチボチ演奏会へ行けるようになるかと。

さて、今回は渋谷NHKのジャズライブへ。


●今日のメンバー
ルー・タバキン(テナーサックス、フルート)、ボリス・コズロフ(ベース)、マーク・テイラー(ドラムス)


円熟の腕で思うがままに楽器を操り、グイグイ引っ張るサックス。

ピアノレスの編成でありながらも、その物足りなさを感じさせないサポート陣の充実した演奏。

最高クラスのジャズを堪能できました。


タバキン氏は御年70の大ヴェテラン。ヒゲをたくわえ、ダンディな方でした。
そんな見た目とは裏腹に、ガンガンテクニカルなアドリブを吹いていましたけど。
ピアノがいなくて、その分サックスのアドリブが長いわけで、よく体力持つな~と思ってました。

フルートの方も凄腕。フルートで表現できる限りのことを全部やろうとしてる印象でした。
普通持ち替えだとフルートはおまけなのですが、この人の場合全くそういうことはないのが凄いところです。


ちなみに会場は満杯でした。そりゃあこれだけのメンバーなら当たり前ですよね。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -