2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

20101021片岡雄三カルテット
●メンバーと曲目
片岡雄三(トロンボーン)、吉岡秀晃(ピアノ)、安カ川大樹(ベース)、江藤良人(ドラムス)

サイドメンは全員ライブで見たことがある方々。むろん実力はバッチリ。
リーダーの片岡さんだけが初めてだったので楽しみでした。
・・・と思っていたら、3年前のNHKセッションの「安ヵ川大樹 Far East Jazz Ensemble」でお見かけしていたようです。こういう時にブログ検索は便利ですね。
あの時はメンバーが9人もいたので、印象が散漫だったのでしょう。


片岡さんは、トークでペラペラ喋るジェントルマンでした。ブランデー片手に語ってくれそう。ファンが多そうです。
家に帰って調べたら、スイングジャーナルのジャズメン読者人気投票で、かの向井滋春さんを超えて1位になったこともあるそうです。

もちろんその理由はトークだけではなく、その高い演奏力も間違いなく反映されているでしょう。
ジャズトロンボーンはあまり聴いたことがないものの、テクニックがすごいことだけは良く分かりました!
ムーディーなトロンボーンの音は片岡さんの人柄と違わずイイ感じ。
フランク・シナトラの曲がありましたが、これは雰囲気ピッタリでした。
かと思うと、ガラリと雰囲気を変えて、猛スピードのオリジナル「I'm Getting Sentimental Over You」なんて曲もあったりする。
トロンボーンってこんな速いパッセージを吹けるんだと驚き。

行って大満足のライブでした。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -