2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

20101226神奈川フィル第九

もう今年も終わりですね。
私自身はこれが今年最後のコンサートです。

●メンバーと曲目
演奏:神奈川フィル
コンマス:石田泰尚

ソプラノ:市原愛
メゾソプラノ:鳥木弥生
テノール:村上敏明
バリトン:キュウ・ウォン・ハン

合唱:神奈川フィル合唱団

指揮:金聖響



昨年の第九が微妙だったので大して期待はしてなかったのですが…。
まあ、学生は1000円だから別に良いかなとチケット購入。来年は聴けるか分からないし。
どうでも良いですが、配られたプログラムが無内容でした。解説1ページ+和訳だけ。
もうちょっと解説やインタビューとか加えても良いのでは? まあ、この演奏なら…。

さて、聖響さんは9月の定期演奏会以来のご登場。
あの時は、ドンキホーテで山本裕康さんのソロのおかげで素晴らしい演奏会でしたね!
まあ、あれはあれでこれはこれで…。


昨年の演奏は“快活”でしたが、今回は“沈着”…にでもしようとしたのでしょうか。
やたらおとなしい。盛り上げない。安定飛行、ただし低空。
そして、どんどん前へ前へと焦るのではなく、1フレーズずつ確実に弾いていくという印象。
あちこちでむやみやたらに間があり、無音になる箇所がありました。
そのためか、速度は少し遅く感じましたね。時計を見る限り、実際には大して変わってなかったのですが。
ちなみに、今回の合唱団入場は第2楽章の後。昨年は第3楽章の後だったのになぜ?
特にこだわりはないのでしょう。

第4楽章で歌が入ったらさらに?に。
何かバランスが悪い。歌声が小さいのかオケの音がやたら聴こえる。ピッコロだけがやたらピーピー聴こえました。
出だしのバリトンのキュウ・ウォン・ハンは存在感があって良いと思ったんですが、その後はあまりぱっとしない。
合唱団も、音楽監督であられる近藤さんがずっと倒れているのが影響してるのでしょう。
でも12月の定期演奏会の時は合唱良かったんだけどな~。何が違うんでしょうね?

今回良かったのは、やはり第3楽章。
神奈川フィルでここは鉄板、ウットリしてました。
もっとも3階席はイビキも良く響いてましたが…。

スリーマティーニ外観



終演後は、いつもの「勝手に応援する会」で中華街へ。
台湾料理を堪能。小澤征爾さんの写真がたくさん貼ってありました。
あとは雰囲気の良いバーも!ウイスキーと音楽の話は良く合いますね。

さて、これからの神奈川フィルは1月・2月・3月と飽きるほどの聖響マーラーづくしです。
全てチケットを確保して、「復活」のCDをもらう気まんまんですが、さて肝心の演奏は??
スポンサーサイト

【うーむでしたが】
こんばんは。
昨晩はどうもです。
去年よりは、かなりよかったけれど、終わってみれば微妙でした。
試行錯誤中なのでしょうか。指揮棒を持たずにニュアンスで勝負したかのような第九でしたが、結果がちぐはぐだったかも・・・。
もしかしたら、演奏するたびに違う結果になりそうで、ある意味気が抜けませんね。
少なくとも、次回は期待できそうです。
【Re: うーむでしたが】
昨日はお世話になりました。

昨年の演奏ではダメだと思い、新たな試行をしているという心意気は伝わってきた演奏でしたね。
変なところで満足しないその探究心は評価すべきだと思います。
毎年良くなっていくという楽しみがあるのは間違いないでしょう。
HPによると契約を2013年3月末まで延長したとのことですし、じっくりと腰を据えて取り組んでもらいたいものです。

まあ、まずは1月のマーラーの4番を楽しみに(^^)
この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -