2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

GWは10連休ではなかったとは言え、入社1ヶ月で色々新しい環境に揉まれていた身としては貴重な休みでした。
覚えることばかりで大変なことになっております。

帰省中に何だかんだで行ってしまったラ・フォル・ジュルネ。音楽を聴くと気分転換になって、これからも頑張るぞ!という気になりますね。
さて、気になる来年のテーマはと言うと、
「内容については構想中の段階だが、ルネ・マルタンのプランとしてはロシア音楽を取り上げたいとのこと」
(CLASSICAの記事[http://www.classicajapan.com/wn/newstopics.html]より)
だそうです。

あれ?ロシア音楽ってまだ取り上げてなかったんだ。意外。
クラシックで好きなのは、ベートーヴェンとロシア音楽なので良いですね~(^^)
特に楽しみなのはショスタコーヴィチ。どこまで取り上げてくれるのでしょうか。


そのラ・フォル・ジュルネの会場でTBSがやっているOTTAVAというインターネットラジオ[http://ottava.jp/]の宣伝をしていました。
そして、宣伝に見事に釣られてしまいました(笑) 
BGMとしてとにかくクラシック音楽を流したいという時に重宝しています。
知らない曲もどんどん出てきますし、FMラジオとは違って、過去の放送も遡って聴けるのもいいところ。
聴いてて気になる曲があったら、すぐにHMVの販売サイトに飛べるのもネットの強み。
ファイル交換ソフトの問題などでインターネットと音楽は対立する物というイメージになってしまっていますが、このようなネットを活かした販売経路を開拓する余地はまだまだあると思います。


今日の題名のない音楽会は「楽しくなければ音楽じゃない」
高嶋ちさ子さんを中心として、加羽沢美濃さん、徳永二男さん、古川展生さん、12人のヴァイオリニストが登場。
確かにTVで弾いてるのはあまり見たことがない。
聴きやすい音楽をアピールするしてクラシック人口を増やしていくのは必要なことだと思います。
最初からマーラーの交響曲が好きって人はまずいませんからね…。

アンダーソン:フィドル・ファドル
高嶋ちさ子:南フランスの街、エズ
サラサーテ:ナヴァラ
オフェンバック:ジャクリーヌの涙


夜のN響アワーはロジャー・ノリントンですか。
ベートーヴェンの交響曲でテンポに忠実な演奏をしてるイメージがありますが、さてどんな演奏になってるのでしょうか。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -