2017 / 05
≪ 2017 / 04 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2017 / 06 ≫

ポカポカ陽気の日でした。
最高気温28℃、そろそろ大学にも冷房を入れて欲しい季節になってきました。


●今回のメンバー
鈴木良雄(ベース)、海野雅威(ピアノ)、セシル・モンロー(ドラムス)

「正しい」ジャズ。これぞジャズ。
ピアノトリオならではのしっとりと聴かせる演奏が「大人な」感じ。

リーダーの鈴木良雄さんがまた渋いおじさまでした。
いるだけで圧倒的な存在感。
演奏も派手にガンガンかき鳴らすというよりは、音数は少ないながらも一音一音魂を込めて弾いている。
その気持ちを込めた音が観客席に届きます。
まさに「ベテランベーシスト」という言葉が当てはまるお方ですね。
同じベーシストといっても井上陽介さんとは全然違う演奏でした。

御歳61歳でジャズ界のリーダー的存在らしい。
ネットで調べていたら、タモリさん等と新レーベルを立ち上げていたらしい。実は1学年違いなのね。
そのアルバム第一号が鈴木良雄トリオの物とのこと。

そして、脇を固める2人も実力派。

ピアノの海野さんはキレイな音でした。
こちらも派手ではなく「聴かせる」演奏。
左手のバッキング・右手の速い時の動き方・別の曲からのメロディーの借用など、アドリブのお手本みたいな音の動き。
特にベース・ピアノデュオでの「for you」の演奏は素晴らしかったですね。

ドラムのセシル・モンローさんは音のキレがいい!
先週の「Kids meet jazz!」でも本当は彼がドラムスだったとのこと。なるほどナットク。
トリオの雰囲気に合わせて大人しくしていたように見えました。
アドリブでは全開にしているところもありましたが。

曲はスタンダート・オリジナル混ぜこぜ。
軽快でノリノリな「マイルストーン」が特に印象に残ってます。


ジャズバーで彼らの演奏を聴いたらさぞかし良いんだろうな、と思わせるトリオでした。
ベースがリーダーだとバランスがいいですね。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -