2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

20111022名古屋フィル第384回定期

●メンバーと曲目
指揮:フレデリック・シャスラン
演奏:名古屋フィル

ソプラノ(※):砂川涼子

コンマス:後藤龍伸


ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ショーソン:愛と海の詩(※)
シャスラン:歌劇『嵐が丘』より(日本初演)(※)
ビゼー:歌劇『カルメン』組曲(シャスラン氏抜粋版)


魅惑のオールフランスプログラム!
今シーズンの定期でフランスの曲が取り上げられるのは今回だけなので楽しみにしていました。
内容もシーズンテーマの"愛と死"にピッタリの選曲。
シャスラン氏が張り切ってプログラミングしたとのことです。

1曲目の「亡き王女のためのパヴァーヌ」でめくるめくフランス音楽の世界へ…。
シャスラン氏の優雅な指揮のもと、サラッとしてて自然体な演奏で、心地よい響きにまとまってました。
私が過去にエレクトーン編曲版を弾いた時はテンポをやたら落としたり、強弱上げ下げしたりしていましたが、今回の演奏ぐらいアッサリしている方が本来なのでしょうね。
あと、名古屋フィルの管楽器セクションの力量が存分に発揮されてました。
フランスものでは特に管楽器が重要なので、この後の曲も期待できる!と楽しみに。

2曲目はショーソンの代表作、だという「愛と海の詩」。
そもそもこの作曲家を知らなかった…。1855年生まれでドビュッシーとほぼ同世代(7歳差)の人だそうです。
ドビュッシーの影に隠れてしまったためにあまり有名になってない不運な人な気がします…。
ちなみにフランクは1822年生まれ、ラヴェルは1975年生まれ。こちらの世代間のバランスは取れていますね。

ソプラノの砂川さんは緑色のスラッとしたドレスで登場。
暗めの曲に声も合ってる気がしました。

解説によると、「希望、幸福、情熱、そして失恋による苦しみや悲しみなど、心の変化が抒情的かつ官能的に表現されている曲」だそうです。
ということで最初は歌詞を見ながら聴いてましたが、そこは聴きなれないフランス語。どこを歌ってるか分からん!
でも、音楽だけで十分"嬉しさ"や"悲しさ"が伝わってきました。
この曲ではチェロ首席とファゴットが大活躍でした!

youtubeに前奏曲(本人指揮)の動画があったのでリンクを張っておきます。
Chaslin conducts Chaslin: Prelude to WUTHERING HEIGHTS

休憩挟んで今回最も注目のシャスラン氏自作自演!
初演2008年でバリバリの"21世紀音楽"ですが、すごくロマン派な曲で聴きやすかったです。
100年前にはなかった作曲手法も入ってるのでしょうけど、一聴する限りロマン派時代の曲と言われても違和感なし。
解説によると「音楽は聴衆あってのものである」という考えだそうです。

この曲はオケと指揮の気合の入り方が違いました。そりゃ作曲者が目の前で指揮してればオケも全開になりますよねぇ。
第4曲のジプシーの踊りでは爆演になってました!

ソプラノは引き続き砂川さん。この曲では白と赤のドレスとガラッと雰囲気が変わりました。
この曲でもアリアを3曲ガッツリで大活躍!お疲れ様です。
アリアの歌詞も良くて、特に最後の「The time has come for me to fly, to live to FLY!」で締めくくるというのがほど良い余韻があって良いなぁと思いました。
曲が終わった後は拍手がずっと続きました!もう演奏会が終わるのかってぐらいに。


さて、形式的には大トリの「カルメン」ですが、個人的にはむしろおまけのアンコールという印象。
だって「嵐が丘」が実質のメイン曲で演奏会の流れ的にも完結してるし。
まあ、カルメンが無いと時間短いし、集客も段違いに悪くなるでしょうが…。
演奏の方もアンコールっぽくて、シャスラン氏もオケも肩の荷が降りてとにかく楽しく弾こうという雰囲気でした。

演奏で白眉だったのが夜想曲。
本来はミカエラが歌う美しい旋律ですが、今回はコンマス後藤さんのソロで堪能させていただきました!
5月定期の「浄められた夜」でもソロ良かったし、リサイタルあったらチェックしてみようかな。

さて、次の11月はロシアとハンガリープログラムですか。
その頃には2012-2013のシーズンプログラムが決まってる(かもしれない)ということですし、楽しみにしていましょう。

おっとそろそろNHK-FMで川瀬賢太郎就任披露公演の演奏が始まるじゃないか!
スポンサーサイト

この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -