2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20111030パノハ弦楽四重奏団

三重県菰野にあるパラミタミュージアムの無料コンサートへ行ってきました!
月に1回ほど開催しているそうです。
入館料(割引券で750円)はかかりますが、展覧会も音楽も楽しめてお得♪
今日みたいな雨の日にはピッタリです。

ちなみに、展覧会は北大路魯山人がテーマでした。
知らなかった人ですが、陶芸だけでなく料亭を経営するなど多才な人だったようです。

●メンバーと曲目
<パノハ弦楽四重奏団>
第1ヴァイオリン:イルジー・パノハ
第2ヴァイオリン:パヴェル・ゼイファルト
ヴィオラ:ミロスラフ・セフノウトカ
チェロ:ヤノスラフ・クールハン

ピアノ:小野田有紗


シューマン:ピアノ五重奏曲
ベートーヴェン:弦楽四重奏曲第9番「ラズモフスキー第3番」

(アンコール)モーツァルト:メヌエット(詳細不明)


池田満寿夫「般若心経シリーズ」が並ぶ展示室に椅子が並べられて即席のコンサート会場に。

↓ちなみにこんなのが置いてある(ミュージアムHPより)

パラミタミュージアム第3室風景


座席は200席ほどとかなり多く用意されてましたがほぼ満席。
カメラ撮影してましたが、どこかで放送するのでしょうか?

パノハ弦楽四重奏団はチェコ出身の4人によるクァルテット。
ドヴォルザークやスメタナなどはお手の物なのでしょう。明後日の11/1に浜離宮朝日ホールでリサイタルをする時は両者の曲が入っています。
しかし、今回はドイツ一色。美術館側からのリクエストかな?

ゲストの小野田有紗さんは四日市市の出身でコンクール入賞を着実に積み重ねているそうです。まだ高校生1年とのことでこれからの活躍に期待。

ラズモフスキー。出だしからイメージと違う。
変な言い方ですが弦楽四重奏に特有のあのピリピリ感があまりない。でも上手い。
弦楽四重奏団には珍しいタイプじゃないでしょうか?
聴いてる方が疲れるということもなく、ゆったりと聴けました。

彼らの演奏について表した言葉をインターネットで探してみたら、
“完璧な技巧と温かみ溢れる音色”
“このチェコの円熟の弦楽四重奏団ほど、音楽の表現に何の作為もなく、自然に流れて、深い叙情性、精神性、音楽の大きな愉悦をもたらしてくれる演奏団体はないだろう”
などと形容されています。


満足の1時間15分でした。
終演後はサイン会も。
次に聴く時はぜひチェコの音楽を。個人的にはヤナーチェクのクロイチェルソナタを聴いてみたいです。

このパラミタコンサートも機を見てまた来ることになるでしょう。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。