2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

220130105宝塚歌劇月組「ベルサイユのばら」

兵庫といったら宝塚!

宝塚といったらベルばら!

存分にパワーを貰ってきました!



兵庫に住むことになったからには、宝塚歌劇は観たいと思ってました。
こういうのは最初の勢いで行かないと!

20120105大劇場外観


宝塚歌劇自体は、4年前に東京で観たことはあります。
しかし、演目すら覚えてなく、覚えてるのはショーが前半にあったことぐらい。

↓調べたらどうやらコレだったようです。

------------------------------------------------------
宝塚歌劇団雪組『ソロモンの指輪』『マリポーサの花』
主演:水夏希
東京宝塚劇場:2008年10月10日(金)~11月16日(日)
------------------------------------------------------

男役がスーツだったから印象が薄かったのかも。
もっと宝塚っぽい公演を見るべきかな、と思いつつ今に至ってました。
そんな状況で兵庫へ来て、1月に王道の「ベルばら」公演がある!ということで機会を伺ってました。


正月ボケでしたが、早起きしていざ宝塚へ!
前売り券は完売だったので、当日券待ちの列に並びます。
狙いは当日B席(2000円)、前の人数はOK。
かなり寒い中を1時間以上待ってました。これが大変。(気温3℃だったらしい)

待ってる間に、すぐ横を歌劇団の方々が通って行く。
残念ながら名前が分からないけど、ファンには堪らないのでは?
トップ役っぽい人にはファンがゾロゾロ。リーダー格と思しき方が団員さんの荷物持ってるし。
ホントに入り待ちってやってるんですね。


チケット入手後、だいぶ時間があったのでシアターの映像コーナーへ。
衣装も飾ってありました。
20120105歌劇展衣装

映像はベルばらの名場面集・名曲集ということで、年毎のダイジェスト映像が50分間延々と続くというもの。
同じ曲が何回も何回も何回も出てくるおかげで、見どころと有名曲が強制的に頭に刷り込まれました。
ある意味で最高の予習教材。
特に、メイン曲の「♪愛あればこそ~」に至っては、観終わった後に頭の中でノンストップリピートしてました。


●主なメンバー
オスカル:龍真咲
アンドレ:明日海りお

ロザリー:愛希れいか



いざ大劇場へ!

20130105大劇場内


大きなポスターも。
20130105大劇場内2




公演は約2時間半でしたがあっという間でした。

衣装が華やか!

人いっぱい!

歌う、踊る!

ワー (ノ゚▽゚)ノ

馬車が飛んだ!


迫力と突っ込みどころが満載で、早起きした分の寝不足はどっかに吹っ飛んで行きました。


キザな台詞がポンポン出てくる。
ヅカファンの胸をドンドン撃ち抜いていくのでしょう。
特に、このオスカルとアンドレの告白の場面なんかすごいことに↓

youtubeより、「ベルサイユのばら'89 雪組「愛あればこそ」
http://www.youtube.com/watch?v=1S4aFcqabB4


「見果てぬ夢よ、永遠に凍りつきセピア色の化石ともなれ!」

現実に言えたらすごいな、このセリフ。
どうやったらこういうフレーズが思い浮かぶのだろうか?


音楽面では、舞台の上はフランスなのに、歌は日本の歌謡曲っぽいというギャップも面白かったです。
だからこそ馴染みやすくて、時代を超えて愛される演目となっているのでしょう。
いま流行りの「クール・ジャパン」で、宝塚も世界に売り込んでみたらと思うんですが。


これまで、マニアックなことも色々と首を突っ込んできましたが、まだまだ知らない世界があるんだなと思いました。
終演後はみんな笑顔になってて、宝塚を生きがいにしてる人がいるというのも分かります。
幕間にあちこちでハイレベルな会話してるし、親子連れも多くて世代交代も順調に進んでいそうですし。
その結果の1つが全日満席なのでしょう。ファンの熱心さがけた違い。

演じる側だけではなく、観る側の方々からもパワーを感じた1日でした。

スポンサーサイト

この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -