2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

20130426神奈川フィル定期演奏会

神奈川フィル分が不足してきたので、兵庫から聴きにきてしまいましたよ(^^)


まずは遅ればせながら、

祝 神奈川フィル存続!

とりあえずは何とかなったようで一安心です(^^)

もっとも、「公益法人制度改革で存続危機」→「神奈川からオケがなくなるなんてとんでもない」→「だから募金をお願いします」という単純な話にして、
なぜ存続危機になるほどの赤字が積み上がったかの反省と対策についてはほとんど触れてない印象を受ける(少なくとも公式HPの情報では)、というモヤモヤはあるのですが。

ともかく、山場を越えたのは確かなので、これからは目先の集客や人気だけにとらわれず、長期的なファンを増やす取り組みにも注力できることでしょう。
ゲッツェルさんも客演で加わりますし(^^)
じっくりと募金の最終目標額を達成できるように、体制を築いていってほしいものです。


●メンバーと曲目
指揮:金聖響 
演奏:神奈川フィル

コンマス:石田泰尚

ブーレーズ/ノタシオンI,II,III,IV 
ストラヴィンスキー/バレエ組曲「火の鳥」(1919年版) 
ストラヴィンスキー/バレエ音楽「春の祭典」


20世紀の音楽がズラリ。挑戦的なプログラムです。
オケピットは椅子や楽器でビッシリ隙間なし!何という大盤振る舞い。
オケも首席がほぼ総出。ヴィオラの柳瀬さんだけが不在でしたが、東フィル須田さんがいらっしゃってました。
ただ、客席は2F、3Fの後ろの方が空いてました…。
人気曲ではないから仕方ないのでしょうが、年度初めの定期としては寂しいところ。


1曲目はブーレーズ。比較的有名、らしい。
ノタシオンの意味は「表記法」とのこと。それで何なのかというと分からん。
演奏が上手いのかどうか正直よく分かりませんでしたが、面白い曲でした。
キリキリと張り詰める空気の中、あちらこちらでポンポン弾ける音の数々。
よく観るとチョコチョコ動いているパートもあるし。
バルコニー席だったので、ずっと目をキョロキョロしてて飽きなかったです。
これはCD予習では分からない。

ちなみに、11月にラトル&ベルリンフィルが来日公演で演奏するそうです。
世界トップクラスだとどういう演奏になるんでしょう?放送してくれないかな。


2曲目は「火の鳥」。
オケは一気に人数減少。ピットが空席ばかりの妙な空間に。

1番の見せ場だったのは「カッツェイの踊り」のマリンバソロ。
演奏はおなじみ重田おばちゃん。
4月定年ということで本日が最後の定期出演でしたが、素早いパッセージを華麗に決めてくれました!
この人なら安心!
これほどの活躍でなぜ指揮者が演奏後に単独で立たせなかったのか?

あと外せないのは少し戻って「王女のロンド」!
フルートの山田さんやオーボエの鈴木さんの美しい演奏、そして山本さんのチェロ!
神奈川フィルの魅力が凝縮されている楽章でした。
ここの音源だけでも欲しい!

やはり神奈川フィルでこの曲は手堅かった!


休憩挟んで「春の祭典」
とにかく合わせるのが大変そう。バレエ曲というのに振り付けが全く想像つかない。
一歩間違えると崩壊する難曲だけに、オケの皆さんがとてつもない集中力で弾いているのが、客席にもヒシヒシと伝わってきました。
この曲のMVPはティンパニー。エキストラの方でしたが、演奏をリードする要になっていました。
どこのオケの人だったのでしょう?
もちろん石田さんも要所でグイグイ引っ張っていました。

楽団員の皆様お疲れ様でした。この大変な曲を神奈川フィルで聴けただけでも感謝です。


演奏後は、本日が定期出演最後となる重田さんへのプレゼントタイム。
おっきなブルーダルのぬいぐるみが登場。
そして、なんと石田さんが送る言葉をスピーチ!
「鍵盤打楽器の技術は日本一だと思います」など思いの強さを感じる内容でした。
詳しい文章は、
http://p.twipple.jp/qgAxM
(神奈川フィル公式twitterより)

石田さんの言葉を受けての暖かい拍手の中、今日の演奏会は幕を閉じたのでした。


20130426 アフターコンサート


ロビーでの乾杯式を経て、勝手に応援する会のアフターコンサートへ。
半年のブランクがあっても、それを感じさせずにスッと受け入れてくれるこの場はうれしいものです。
楽団員さんの演奏の苦労話や、神奈川フィル監修の本が出版されるなど、様々な音楽の話題を語り合っていると、いつものことながら時間はあっという間。

さあ、次はいつ聴きにこれるかな♪
スポンサーサイト

【神奈川フィル第289回定期演奏会】
こんにちは。
先日はいろいろおりがとうございました。
懇親会は楽しくて、結局終電~タクシーというパターンになってしまいましたね。

バレエのないストラヴィンスキーの生演奏、最高の音楽体験でした。
ブログを読ませていただき、さすがにきちんと音楽を聴いていらして、私はまじめに聴いていたつもりでもいろいろ聴き逃していたことに気が付き、反省と勉強をさせていただきました。私の聴き方はおおざっぱで感覚的に聴いて楽しんでしまっているようです。

そんな拙い鑑賞記録ですが、私なりに書いてみましたので、眼を通していただければ幸いです。
ご意見、ご指導など賜れば、感謝いたしまする
【Re: 神奈川フィル第289回定期演奏会】
先日はありがとうございました。
毎回のことですが、すぐに終電になってしまいますね。

私のブログは音楽のことしか書いておらず、他のジャンルについては全然です。
もっと視野と知識を広げて美術等の記事も書けるよう努力したいとは思っているのですが。

神奈川フィルへはたまにしか聴きに行けませんが、またよろしくお願い致します
この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -