2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

久々に川崎のミューザに行って来ました。
イキイキとしたモーツァルト、そして完全燃焼のボレロ。
宮本文昭さん&東京シティ・フィルらしい演奏を楽しんできました。

●メンバーと曲目
指揮:宮本文昭
演奏:東京シティ・フィル
フルート:サラ・ルヴィオン

ムソルグスキー/ラヴェル:組曲「展覧会の絵」
モーツァルト:フルート協奏曲第2番
ラヴェル:ボレロ


連日の演奏会でした。
急遽前日の夜に行くことを決定!
最近音楽に飢えていたもので…。
ミューザ川崎へは地震から復旧後、初めての訪問。
復旧には多大な苦労があったのでしょうが、少なくとも見た目は前と同じに見えました。


宮本文昭さんと言えば“熱い指揮”ですが、生では拝見したことがありませんでした。
そこで、夏のさなかに思いっきり暑苦しい演奏を聴こう!
というのが今回の目的。
何しろ曲目が「展覧会の絵」と「ボレロ」。
絶対に盛り上がる。
この2曲の盛り上がりについては、言わずもがなの演奏でした。


さて、意外に良かったのが2曲目のモーツァルト。
初めは、宮本さんでモーツァルト?
盛り上がる曲でもないし、ソリストに合わせた箸休めかな?と思ってましたが、これがなかなか。
弦楽がイキイキして、楽しいモーツァルト!
フルートのサラ・ルヴィオンと共に、気持ち良い涼風のような演奏を堪能させていただきました。

考えてみれば、弦楽オケMAP'Sを主宰してるぐらいだから得意分野なのです。
まさに手馴れてる手腕をいかん無く発揮した演奏でした。
関西でも公演をしてほしい!


川崎で色々なオケを聴き比べられるフェスタサマーミューザも、もう10周年。
まだまだ続けてほしいものです。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -