2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

14369973_1054331481354174_4582064410614486173_n.jpg


神奈川フィル鑑賞のため横浜へ遠征してきました!
6月に名古屋で、名古屋フィルとの合同演奏会は聴きましたが、横浜遠征は約10ヶ月振り。

今回のトピックスは何と言っても「ゲッツェルさんが首席客演指揮者を退任!?」
この9/17と9/22の演奏会が最後になる、と。
発表を聞いた時はショックでした…。

毎回名演のゲッツェルさんと神奈川フィルのコンビ。
遠方に住んでいながら、毎年聴きに来ていました。

これまで聴いたラインナップはこちら。
2009年7月:マーラー/交響曲第1番
2014年1月:ブラームス/ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲、R.シュトラウス/「バラの騎士」組曲(&狂乱のポルカ!!)
2015年1月:コルンゴルト/チェロ協奏曲、ベートーヴェン/交響曲第3番「英雄」
2015年11月:ブラームス/ピアノ協奏曲第2番、コルンゴルト/シンフォニエッタ

毎回ウィーンの風を神奈川フィルに吹かせてくれました。
今日の演目もそんな曲。

14264895_1054331431354179_2119611179685747786_n.jpg

●メンバーと曲目
指揮:サッシャ・ゲッツェル(首席客演指揮者)
演奏:神奈川フィル

ヴァイオリン:ライナー・キュッヒル[ウィーン・フィルコンサートマスター]

コンマス:石田泰尚


ゴルトマルク/ヴァイオリン協奏曲第1番
マーラー/交響曲第5番


開演前に、ゲッツェルさんの簡単なプレトーク。
「神奈川フィル定期、初登場でマーラーを振った。最後もマーラーに。」
「キュッヒルさんとはゲッツェルさんが子供の時からの知り合い(結婚式に出席したそう)」
「Auf wiedersehen!(また会いましょう!)」

また、ロビーに音楽の友でのキュッヒルさんとゲッツェルさんの対談の記事が展示されていました。
図書館の雑誌棚を探さないと!


さて、前半は、キュッヒルさんのゴルトマルク。
遥かなる高みの演奏でした!
曲は派手では無いもののとにかく難しそうなのですが、高音も細かい音もスラスラと弾いていました。
さすが世界最高峰ウィーンフィルのコンマスです。

ドラマチックさや派手さはないけど小粋で美しい佳曲でした。
まあ、演奏での華が少ない割に難しすぎるから、めったに演奏されないのでしょうけど。

キュッヒルさんの音は落ち着きがあるタイプで、神奈川フィルの柔らかな音とマッチしていました。
ゲッツェルさんの神奈川フィルとの引き合わせ、グッジョブです!

アンコールは、バッハの無伴奏パルティ―タ。安定の演奏でした。


後半はマーラー5番。
マーラーの交響曲で1番多く実演を聴いている曲ですが、その中で1番イキイキした演奏でした!
ウィーン子のゲッツェルさんならではの強弱、息継ぎ、アクセント、テンポなどの集積の賜物なのでしょう。
やりたい放題で、これがいわゆる"正統派の"演奏なのかは分かりませんが、演奏者と聴いてる側が楽しければ良し!
その分、オケの皆さんは合わせるのが大変そうでした。
何でもいつもより練習回数が多かったとか。
終演後の楽団員さんはいつになくお疲れのようでした。

神奈川フィルでの前回の演奏は、2011年2月の金聖響さん。
サラサラした"草食系マーラー"でこれはこれで面白かったですが、同じオケでもだいぶ変わるものですね。

第3楽章
ホルンがとにかく大変な楽章ですが、首席のミカさんが全ての旋律を見事に吹いてブラボー!
終演後真っ先に拍手が贈られました!

第4楽章は有名な「マーラーのアダージェット」
たっぷりと間をとって、会場が物音1つしない静謐さに包まれてから演奏開始。
30秒ぐらい待ってた?ここまで待つのは珍しい。
ただ、非常に残念だったのは、近くで時計のアラーム鳴らした輩がいたこと。よりによってこのタイミングで!
もちろん、その後の神奈川フィルの弦楽の美しさは言うまでもなく。

第5楽章
第4楽章の最後の音が虚空に消えた後、そのまま続けてホルンや木管が入ってくる最初の部分が大好きです。
そして、フィナーレの高らかな金管のコラール!超高速で突っ込むラスト!
聴いた充実感がある演奏でした。

14317407_1054331538020835_2412820399518390454_n.jpg

打ち上げは、神奈川フィルファンの方々と横浜ビールの店「驛の食卓」へ。
「お帰りなさい」と言ってもらえる仲間がいるのはありがたい限りです。
おいしいビールと食事、突然始まる歌と演奏など楽しい時間を過ごしました(^^)


さて、そろそろ来シーズンのプログラム発表の時期です。
昨年は10月発表だったので、今頃はいろいろと調整中なのでしょう。
ファンとしては心待ちにしていますが、ゲッツェルさん来年度以降も神奈川フィルへ来てください!
スポンサーサイト

この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -