2017 / 11
≪ 2017 / 10 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - 2017 / 12 ≫

20160924 ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォーニー・オーケストラ

「日本の各オーケストラから、コンサートマスターや首席奏者といった演奏家たちを集結したら、果たしてどんなオーケストラになるだろうか」
この発想で始まったというジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ。
サッカーの日本代表のクラシック版ですね。

今年でなんと創立25年目だそうです!
公演は今回で87回目だそうですが、プレトークでの三枝さんの話によると、三重県での公演は初めてだったそうで。

もう岡田文化財団さまさまです。イオンさすが!
しかも、抽選で招待券を配ってくれるという太っ腹さ。
四日市市文化会館で演奏してくれるというのも、三重県民にはありがたい限りです。

IMG_3316.jpg

●メンバーと曲目
指揮:大友直人
演奏:ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ
プレトーク:三枝成彰

コンマス:藤原浜雄


ベートーヴェン:レオノーレ序曲第3番
ベートーヴェン:交響曲第7番
チャイコフスキー:交響曲第4番


CtGx7cUUkAA47no.jpg


会場へ行くまで誰がいるのか分からなかったので、あちこちのオケを聴きに行っている身としては、プログラムで「あっこの人がいるんだ!やったー!」というのが楽しかったです(^^)

ざっと思いつくままに挙げると、

ヴァイオリンとオケ全体をまとめ上げたの巨匠コンマス藤原浜雄さん(元読響)
キレイなメロディが心に残ったオーボエ古部賢一さん(新日本フィル首席)
安心のトランペット高橋敦さん(都響首席)
迫力ある低弦を引っ張ったコントラバス吉田秀さん(N響首席)

こちらの方々が特に印象に残りました。終演後にとりわけ大きな拍手を贈った方々です。

他にもたくさんいらっしゃるんですがキリがありません。
第1ヴァイオリンだけでも、山本友重さん、グレブ・ニキティンさん、高木和弘(たかぎぃ)さんというコンマスがズラズラ並んでるし!

東海勢の名古屋フィルは、チェロ首席の太田さんが2番手に、ヴィオラ首席の石橋さんが2番手にお座りでした。
それぞれの今日の首席の方が何者だったのか気になります。

こんな豪華メンバーなので、音が分厚い!
藤原さん率いるヴァイオリン vs 吉田さん率いる低弦群 で弦の音がステレオ的にグワッと来て、そこに木管・金管のトップレベルのテクニカルな演奏がかぶさってきて、というすごいことになっていました。


さて、前半2曲はベートーヴェン。
交響曲第7番は、個人的にベートーヴェンの交響曲で1番好きな曲です。
リズムがテーマだからというのもありますが、指揮者の解釈とオケの得意分野で演奏がガラリと変わるので聴き比べが面白いのも魅力。

ヴィルトゥオーゾオケは、弦の馬力とアンサンブル力があるので、普通のオケに比べてかなりの迫力でした。
特に、コントラバスやヴィオラがしっかりしているので、ガッチリした構造の音が客先に飛んできました。
縁の下の力持ちは大事。ヴァイオリンだけしか聴こえない演奏が多いので。

アンサンブル力の高さをもっとも感じたのは、交響曲第7番の第4楽章。 
弦がドバーンと波打って客席に押し寄せ、金管が高らかにファンファーレの音を鳴らして客席を貫くという演奏でした。

逆に、第2楽章のアダージェットは堂々としすぎて、あまり趣味ではなかったかな…。
もっと切なく、枯れた感じの方が好きなので…。


後半はチャイコフスキーの4番。
第1楽章の嘆くような弦、第2楽章の木管群の哀愁あふれるソロ、第4楽章のガンガン盛り上がるフィナーレ、どこをとっても充実している演奏でした。

しかし、私のイチオシは第3楽章!
5分ほどの短くシンプルで素朴な楽章ながら、聴いてて楽しくなってくる、この曲で1番好きな楽章です。
弦楽器は弦を弾くピチカート奏法のみ。音のごまかしが効きません。
場面変わって、木管ソロが絡んだり、金管がマーチ風のメロディーを吹いたり。実は見せ場多し。
チャイコフスキー曰く「ほろ酔い気分の中で飛び交う気まぐれな唐草模様」だそうです。
興奮する派手なフィナーレも良いですが、こういう楽章こそオケが上手いと素晴らしい。

↓こんな曲です。(Youtubeより)


アンコールは、ヨハン・シュトラウス2世の「雷鳴と稲妻」でした。
ウィーンフィルニューイヤーで良く演奏されていますが、リズムに乗ってウキウキになって好きな曲です。



直球勝負の定番曲のプログラムでしたが、このオケは上手い!
個人的には地域オケを末永く聴き続けるのが1番という考えの人間ですが、たまにはこういう“日本代表”的なオケも面白いと思いました。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -