2017 / 07
≪ 2017 / 06 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2017 / 08 ≫

20170204 大野雄二トリオ@jazz inn LOVELY (1) 20170204 大野雄二トリオ@jazz inn LOVELY (2)

●メンバー
ピアノ:大野雄二
ベース:上村信
ドラムス:市原康

栄のJAZZ inn LOVELYで大野雄二さんのピアノトリオを聴いてきました!
これまで名古屋でジャズライブを聴いたことが無かったので、ようやく念願がかないました!

大野雄二さんは、私が初めて生でジャズを聴いた方ですが、最後にライブへ行ってからかなり間が空いていました。

初めて聴いたのは2002年。もう15年前のことです。
東京駅近くの丸ビルがオープンした頃にフリーライブをやってて、そこで聴いたのが初めて。
ここでジャズも面白そうだと思って、後に大学生になってからあちこちのジャズライブへ聴きに行くことになるわけです。

2回目は2007年2月にNHKの「セッション2007」というラジオ番組の公開録音で大野雄二&Lupintic Five。
トランペットやサックスも入ってのゴージャズサウンドでしたが、このブログを書き始める直前なので記事が無い…。
もっと最近かとおもってましたが、もう10年も前でした。


img769e114czikdzj.jpeg

imgca0b9624zik3zj.jpeg

imge0ba1422zik2zj.jpeg


jazz inn LOVELYの扉をくぐって席へ着くと、どんどん人が入ってきて店内が人でぎっしりに!
前売で整理番号をもらっていたからテーブル席に座れましたが、当日だと椅子だけや立ち見の人もいたようです。
ライブは2日間やるというのに、この混雑ぶりに大野雄二さんの人気のほどがうかがえます。
店内をどう写しても人の顔が写ってしまったので、ネット上の人がいない写真をお借りしてイメージを。
(http://plaza.rakuten.co.jp/ayashiratori/diary/201107210000/より。)


演奏は言うまでもなく大満足!
ベテランピアノトリオの熟練の息遣いとテクニックを堪能できました。

大野さんは御歳75才なのに若くて熱いピアノ!
バラードなどの落ち着いた曲でアダルトな雰囲気を醸し出す一方、派手な曲ではひじ打ちまで飛び出すほどの熱い熱い演奏!
作曲、編曲もされてるだけあって引き出しが多いでした。
そして、この音楽の方向性にピッタリ合わせるサポートのお2人。
ベースの上村さん、ドラムスの市原さんのベテランの業を魅せていただきました。


ラストは大野雄二さんの代表曲ルパン三世。
金管が鳴り響くイメージの曲ですが、今回はピアノトリオなので落ち着いてアダルトなアレンジでした。
アンコール「Memory of smile」、大野さんの有名な名曲らしいです。

大満足のライブでした!
店の雰囲気も良かったし、また聴きに行きたいものです。
他にも気になるライブハウスがあるし、今後も名古屋のジャズを調査していかねば!
スポンサーサイト

この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -