FC2ブログ
2018 / 10
≪ 2018 / 09 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - 2018 / 11 ≫

20180321 文楽「曽根崎心中」 配役表

三重県の津で、文楽(人形浄瑠璃)の『曽根崎心中』を観て、聴いてきました!
太夫さんの独特な抑揚と渋い三味線が織りなす浮遊感ある異空間の中、人形が生きているように見えてくる感覚が面白かったです。
クセになってどんどん深みにはまる人がいるのも良く分かりますね~。

文楽初鑑賞は4年前の竹本住大夫さんの引退公演の『菅原伝授手習鑑』。
これをきっかけに「文楽すごい!」になったんですが、もう1回別の演目を聴いた後に三重県へ異動してそれっきりになっていました…。
地方公演があるとありがたいですね。

『曽根崎心中』は半年前に本を読んで、文楽でも観たいと思っていた演目なんですが、思っていたより早く実現できました(^^)
ストーリー的には、お金をだまし取られる男がダメキャラすぎだとか、2人が心中の決意をするのが早すぎないか?とかツッコミだらけでしたが(笑)
太夫さんや三味線の個性の聴き比べも面白かったです。
印象に残ったのは、天満屋の段の竹本千歳太夫さんと豊澤富助さんのコンビ。
富助さんは『菅原伝授手習鑑』の寺子屋で聴いた方だったらしく、その時もすごかった印象があります。

大阪へ行くタイミングで文楽も合わせられたないいなー、と思いました。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -