FC2ブログ
2018 / 12
≪ 2018 / 11 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2019 / 01 ≫

20180923 矢部・山本・諸田トリオ

神奈川フィルの首席チェリストである山本裕康さん。
定期的に神奈川フィルへ通っていた頃から、心に沁みる音色に惹かれ、CDを買ってサインまで貰っていたりします(^^)
転勤で東海地方に来た後も、"名古屋が生んだ至宝"(by矢部さん)という縁から宗次ホールにも時々演奏しに来てくだって演奏を聴けるのが嬉しいです。

●メンバーと曲目
ヴァイオリン:矢部達哉
チェロ:山本裕康
ピアノ:諸田由里子

ブラームス(キルシュナー編):弦楽六重奏曲第1番(ピアノトリオ版)
ベートーヴェン:ピアノ三重奏曲第7番「大公」

※アンコール
J.S.バッハ:教会カンタータ第106番「神の時こそ いと良き時」


予想以上に仲の良い3人組でした(^^)
MCでもTwitterでも仲の良さが伝わってきていましたが、演奏も同様。
ピアノ三重奏曲は個性バチバチの演奏が多いイメージですが、今回は穏やかな(?)「大公」で、すごく新鮮でした。

そして、ブラームスの六重奏曲(ピアノトリオ版)が知らなかった良曲。
(原曲は10年前に第2楽章だけ聴いていたらしい)
第2楽章のヴァイオリンとチェロの息が合ったかけ合いが印象的でした。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -