FC2ブログ
2019 / 10
≪ 2019 / 09 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2019 / 11 ≫

20181021 パンフ表紙

近鉄四日市駅前で行われた四日市ジャズフェスティバルに行ってきました。
結構なメンツも出演するのに、なんとすべて観覧無料!

20181021 両手に花

20181021 Vee-jay


●1組目「両手に花」
ボーカル:金子マリ
ボーカル:小川見潮
ピアノ:渋谷毅

大人のムードむんむんの御三方で恋の歌などを堪能。
英語の歌だけでなく、あえて日本語に訳した歌もあったり。
最後はお2人で名曲"What a wonderful world"でした。

会場は雰囲気の良いジャズライブハウス VEE JAY。
観客が多過ぎて満席であわや入れないところでしたが、まさかのカウンターに入れて頂いての立ち見に。
これもレアな体験ですね。
入るのは今日が初めてでしたが、次はちゃんとライブチャージを払って席に座って聴きに来たいと思います。

20181021 fox_capture_plan

20181021 fox capture plan 2
(下の写真は公式twitterより)

●2組目「fox capture plan」
ピアノ:Ryo Kishimoto
ベース:Hidehiro Kawai
ドラムス:Tsukasa Inoue

今日の本命。
カッコいいロックなジャズ。
テンポや拍子が揺れながら、止めどなく流れるピアノの奔流。
ベースとドラムスもピッタリ合わせてきてすごい!
生演奏だとyoutubeと違ってベースの音もちゃんと聴こえるのが良いですね。これ大事。
ディレイとかイコライザー(?)のようなエフェクトもガンガン使って、ピアノトリオとは思えない音色の豊かさだったのも面白かったです。

2017年にサマソニに出たそうですが、さぞかし盛り上がったことでしょう。
屋外のGarden Stageだったとのこと。ノリノリのスタンディングでも聴いてみたいですねー。

↓特に演奏がすさまじくて印象にのこっているのがこの曲。
https://www.youtube.com/watch?v=gT1-Mi-PsdA


(fox capture plan 公式twitterより)
1.Greatest Blue
2.We are Confidence Man
3.Theme from Quartet
4.衝動の粒子
5.Liberation
6.Butterfly Effect
7.LIFE
8.Because of you
9.Capturism
10.エイジアン・ダンサー

20181021 市原ひかり

20181021市原ひかり2


●3組目:「市原ひかりカルテットfeat.土岐英史」
トランペット:市原ひかり
ピアノ:宮川純
ベース:清水昭好
ドラムス:横山和明
アルトサックス:土岐英史

金管2人とも聴いてて落ち着く暖かい音色で、全体のバランスが良い演奏でした。
土岐さんは初めて聴く方でしたが、このタイプなら市原さんと組むのも納得。
そして、市原さんはピンク髪!最後にお姿を見たのは5年も前の2013年だし、見た目のインパクトがかなりありました。
ピアノの宮川純さん作曲の「Waltz for Ms.Baker」はお気に入りで繰り返し演奏しているそう。

20181021 MHJO


最後のアンコールでは、ベテラン勢と若手勢の特別編成でそれぞれ1曲ずつ。
ベテラン勢は、金子マリさん、渋谷毅さん、土岐英史さんを中心としたメンバー。
若手勢は、「市原ひかりカルテット」と「Miki Hirose Jazz Orchestra」を中心としたメンバー。
それぞれ、フェスらしいごちゃまぜぶりで大団円となりました。

終わったのは20時半過ぎ。
会場が屋外でどんどん冷えてきて、演奏を聴いてるうちは良かったんですが、終わると急に肌寒さを感じました。
スポンサーサイト




この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -