2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

今日は音楽2本立てです。
銀座と日比谷の演奏会をはしごしてきました。
ジャズとクラシックを同じ日に聴こうという人もそういないでしょうね。
まずはジャズの方からどうぞ。


今年で3回目となる銀座のジャズフェス。
何が良いって、ライブが無料! そして、アーティスト陣が豪華だということに尽きるでしょう。
去年は学祭とカブっていたんですが、今年はこの時期フリー。
もちろんハガキが当たらなくてはいけないわけですが、ばらまいた結果その1つが当選したので行ってきました。

会場は博品館の隣のバーバリー9Fホール。
裏口からこそこそと入場。3列目を確保。かなり近い。


●メンバー
Warren Wolf(ヴィブラフォン)、鳥越啓介(ベース)、Tommy Campbell(ドラムス)


見ての通り、ピアノレスなトリオ。でも、違和感はありませんでした。
舞台が広く感じますね。

ヴィブラフォンの音がムーディーで銀座っぽいジャズに。
Warren Wolfさんのバチさばきが早過ぎて目に見えませんでした。
ピアノに比べると軽々しい音ではありますが、体力面では相当キツそう。
でもそんなことは表には出さず、余裕そうに弾いていました。

ベースの鳥越さん。
編成のためかかなり音が響いてました。
アドリブではギター弾きも。
ドラムの方を見て何度もニヤニヤしてました。

ドラムのTommy Campbellさんはかなりお茶目。
シンバルを擦ったり、体を叩き始めたり、頭にバチを乗せたり…。
でも、実力は確か。
ドラムのすぐ近くだったのにも関わらず、不快感を全く感じませんでした。これは珍しい事です。


3人とも“間”を重視するタイプを揃えたという感じでした。
演奏中も笑いが多くて仲が良さそう。

知らない外人でも日本に来ているからには上手いということを再認識。満足満足。
合計約80分でやや長めだったけど、あっという間。
そして、急ぎ足で日比谷へと向かったのでした。

(次に続く)
スポンサーサイト

syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -