2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「神奈川フィルの素顔」と題し、かながわアートホールで行われた今回のコンサート(そして無料!)
ナビゲーターはテレビでもおなじみ青島広志さん。
極めてレアな木管・金管奏者のソロ+トークということで楽しみにしてました。


指揮・司会・ピアノ:青島広志
演奏:神奈川フィルの管楽器奏者達
ピアノ:越田美和


前半は木管、後半は金管でした。


・わらの中の七面鳥/藤野浩一編(木管五重奏)

まずは誰でも知ってる曲から。肩慣らし。
ちなみに、5人目はホルンの金谷直樹さんでした。


・オーボエ協奏曲より1、2楽章/チマローザ作曲  
オーボエ:鈴木純子

のびやかなオーボエらしい曲。


・ト調のメヌエット/ベートーヴェン
ファゴット:石井淳

元はピアノの曲ですが、ファゴットでも意外と合う。
演奏後、石井さんがかなり喋ってて、「ファゴットはこんな風に分解できるんですよ」と実演もしてくれました。
定期のプレコンでも思ったけど、意外としゃべり好きなキャラ?


・星に願いを/ハーライン作曲 
フルート:山田恵美子

編曲とピアノは青島さん。
せっかく山田さんがきれいな旋律を吹いてるのに、ピアノがうるさくて聴こえない(怒)
会場の誰もが不満に思ったことでしょう。
ところで、山田さんは東京シティフィルにいたこともあったんですね。


・ポケット・サイズ・ソナタより第2、3楽章/テンプルトン  
クラリネット:齋藤雄介

教会旋律を使ってる現代曲らしい。ゲーム音楽っぽい。
後半はほとんどジャズ、斎藤さんが動きながらノリノリで吹いてました。
青島さんいわく、「2枚目に見えるもあれば3枚目の時もある」らしい(笑)


・三つの小品より2、1楽章/イベール(木管五重奏)

前半の締めは再度の五重奏。いいプログラムの構成ですね(^^)
イベールらしい軽妙な曲。
掛け合いとかで息が合ってるのはさすが。



休憩時間中は、青島さんが声を張り上げて本の販促+サイン会。
お客と距離が近いっていいことですね。


・ペリのファンファーレ/デュカ(金管五重奏)

The始まりの曲。
5人目はトランペットの高江州慧
さんでした。


・クラリネット・ポルカ/ポーランド民謡  
チューバ:岩渕泰助

とてもチューバとは思えない軽快で早い動きの曲。
低音部はうなりにしか聴こえないくらいでした。
岩渕さんが他の人の演奏を聴いて、面白そうだから挑戦したとのこと。


・ロマンス/サン・サーンス
ホルン:森雅彦

無難な曲だったような気がする。


・ロンドンデリーの歌/アイルランド民謡(大橋晃一編曲)
トロンボーン:倉田寛

この人の演奏はいつも安心感があります。余裕だね。
演奏後、青島さんが「この人はトロンボーンだけじゃないんですよ…」←このフラグはまさか…。


ということで、


・オーソレミオ/ナポリ民謡
歌:倉田寛

あーあ、歌っちゃったよこの人。どうしてもやりたかったのね(笑)
完全に自分の世界に入ってました。
案外、歌もできることを知らない人が多かったようです。
万雷の拍手でした。


・夜空のトランペット/ニニ・ロッソ  
トランペット:中島寛人

名前の通り、ムーディーな曲でした。渋め。
「この人は本当にトランペットっぽい人」という青島さんの言に大きくうなずく(笑)


・草競馬/ユーバー作曲(編曲の方が正確か?)(金管五重奏)

そして、五重奏へ。
かなりのポピュラー曲ですが、テンポや雰囲気がコロコロ変わるかなりの手の込んだ編曲。
見せ場多し。


●アンコール
ウィーンはいつもウィーン/シュランメル

手拍子が始まってしまうウィーンっぽい曲。知らなかったけど有名な曲らしい。



神奈川フィルのファンとして満足満足の演奏会でした(^^)
スポンサーサイト

この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。