2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年度からセッション2008の収録は木曜に。

1週間のペース配分としては水曜がちょうど良かったんですが、まあそれは置いといて。

4月というのに寒い日でした。

こんな冷たい日にそう人が集まるはずもなく、観客は少なめ。


●メンバー
Fuming(ピアノ)、AYA(ボーカル)、Tamotsu(ベース)

+Yossy Big Band
Yossy、渡邊勇人、清水洋之助(サックス)
織田祐亮、安達奈央美 (トランペット)
須賀裕之(トロンボーン)


どこか懐かしさを感じるポップなジャズのグループ。

ヴィレッジヴァンガードに流れてそうな感じ。

50年代のスウィングをイメージしてるとのこと。


とにかく「楽しく」がキーワードで、客席も手拍子したり振り付けしたり。

ここがNHKでなければとても盛り上がったことでしょう。

特にリーダー、ピアノのFumingさんがノリノリでした。

作曲とアレンジをすべて手掛けてるらしい。

なるほどこの人がキーパーソンなのかと納得しました。

グループ名にもなっている「Our love is here to stay」ではAYAさんと一緒に歌う場面も。←しかもけっこう上手い

トークも関西弁のやりとりでほっといたらいつまでも喋ってそう(笑)

そして、ベースのTamotsuさんは逆チェックが入ってしまうキャラですね。


ラストの「ハピネス」は思う存分楽しそうに演奏してました。


肩肘はらずに楽しめるライブでした。

さあ、今年度もガンガンJazzを聴きまくっていきましょう!
スポンサーサイト

この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。