2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜朝にやっているTV「題名のない音楽会」の公開収録が当たったので、珍しく東京オペラシティへ。
家から遠いので休みじゃないと行きにくい立地、もっと近ければいいんですが。

佐渡さんは3日前に日本に帰ってきたばかりとのこと。
ヨーロッパを忙しくあちこち飛び回っていたらしいです。


●演奏と曲目
指揮・司会:佐渡裕
演奏:東京シティフィル
解説・踊り:青島広志
踊り:村井頌子、大竹恵子
ヴォーカル:ブレンダ・ヴォーン

<第1部>欲望の音楽・ワルツの歴史
バッハ/「管弦楽組曲第2番」より第6曲 メヌエット
モーツァルト/「そりすべり」
J.シュトラウス/美しく青きドナウ
リスト/メフィスト・ワルツ第1番
ハチャトリアン/組曲「仮面舞踏会」より「ワルツ」

<第2部>新世界は旧世界?
ドヴォルザーク/交響曲第9番「新世界より」より 第2楽章など


前半はワルツ特集。
ワルツの変遷の歴史をバッハからハチャトリアンまで追っていきます。
貴族的なワルツと農民的なワルツの違い、およびその合流など。
ありそうでなかなかない切り口で面白かったです。

青島さんは燕尾服で登場、踊りも披露してくれました。
本人曰く特訓したらしいとのこと。
この方の挑戦心はすごいと思います。
題名ではおなじみになってきたコスプレへの挑戦心も素晴らしい(笑)
今回はおとなしめだと佐渡さんに突っ込まれてました。

演奏は東京シティフィルでしたが、これがなかなか。
ワルツの曲想にオケの音がぴったり合ってる気がする。
特に金管が良かった。
そういや、ここは飯守さん率いるワーグナーオケでしたね、と再確認。


後半は「新世界より」特集、特に有名な第2楽章を中心に。
黒人霊歌からインスピレーションを受けたということで、実際に歌詞をつけてみた歌も。
ブレンダ・ヴォーンさんのパワフルな歌声も堪能させていただきました。


題名にしてはスムーズに収録が終了。
なかなかやる気あるプログラムでした。
スポンサーサイト

この記事へコメントする















syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。