FC2ブログ
2020 / 01
≪ 2019 / 12 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2020 / 02 ≫

20181021 パンフ表紙

近鉄四日市駅前で行われた四日市ジャズフェスティバルに行ってきました。
結構なメンツも出演するのに、なんとすべて観覧無料!

20181021 両手に花

20181021 Vee-jay


●1組目「両手に花」
ボーカル:金子マリ
ボーカル:小川見潮
ピアノ:渋谷毅

大人のムードむんむんの御三方で恋の歌などを堪能。
英語の歌だけでなく、あえて日本語に訳した歌もあったり。
最後はお2人で名曲"What a wonderful world"でした。

会場は雰囲気の良いジャズライブハウス VEE JAY。
観客が多過ぎて満席であわや入れないところでしたが、まさかのカウンターに入れて頂いての立ち見に。
これもレアな体験ですね。
入るのは今日が初めてでしたが、次はちゃんとライブチャージを払って席に座って聴きに来たいと思います。

20181021 fox_capture_plan

20181021 fox capture plan 2
(下の写真は公式twitterより)

●2組目「fox capture plan」
ピアノ:Ryo Kishimoto
ベース:Hidehiro Kawai
ドラムス:Tsukasa Inoue

今日の本命。
カッコいいロックなジャズ。
テンポや拍子が揺れながら、止めどなく流れるピアノの奔流。
ベースとドラムスもピッタリ合わせてきてすごい!
生演奏だとyoutubeと違ってベースの音もちゃんと聴こえるのが良いですね。これ大事。
ディレイとかイコライザー(?)のようなエフェクトもガンガン使って、ピアノトリオとは思えない音色の豊かさだったのも面白かったです。

2017年にサマソニに出たそうですが、さぞかし盛り上がったことでしょう。
屋外のGarden Stageだったとのこと。ノリノリのスタンディングでも聴いてみたいですねー。

↓特に演奏がすさまじくて印象にのこっているのがこの曲。
https://www.youtube.com/watch?v=gT1-Mi-PsdA


(fox capture plan 公式twitterより)
1.Greatest Blue
2.We are Confidence Man
3.Theme from Quartet
4.衝動の粒子
5.Liberation
6.Butterfly Effect
7.LIFE
8.Because of you
9.Capturism
10.エイジアン・ダンサー

20181021 市原ひかり

20181021市原ひかり2


●3組目:「市原ひかりカルテットfeat.土岐英史」
トランペット:市原ひかり
ピアノ:宮川純
ベース:清水昭好
ドラムス:横山和明
アルトサックス:土岐英史

金管2人とも聴いてて落ち着く暖かい音色で、全体のバランスが良い演奏でした。
土岐さんは初めて聴く方でしたが、このタイプなら市原さんと組むのも納得。
そして、市原さんはピンク髪!最後にお姿を見たのは5年も前の2013年だし、見た目のインパクトがかなりありました。
ピアノの宮川純さん作曲の「Waltz for Ms.Baker」はお気に入りで繰り返し演奏しているそう。

20181021 MHJO


最後のアンコールでは、ベテラン勢と若手勢の特別編成でそれぞれ1曲ずつ。
ベテラン勢は、金子マリさん、渋谷毅さん、土岐英史さんを中心としたメンバー。
若手勢は、「市原ひかりカルテット」と「Miki Hirose Jazz Orchestra」を中心としたメンバー。
それぞれ、フェスらしいごちゃまぜぶりで大団円となりました。

終わったのは20時半過ぎ。
会場が屋外でどんどん冷えてきて、演奏を聴いてるうちは良かったんですが、終わると急に肌寒さを感じました。

36087974_1706812416106074_767118701374734336_n.jpg

36044146_1706812422772740_7016745782950756352_n.jpg

●今日の出演者
ボーカル:平賀マリカ
ピアノ:ハクエイ・キム

名古屋の八事日赤でのジャズライブへ行ってきました。
ジュエリー屋さんが会場という珍しいパターン。

お2人それぞれもう1度聴きたかった方ですが、相乗効果で期待以上の演奏に!
伴奏に留まらないメロディアスでキレイなハクエイキムさんのピアノ。
それに堂々と対峙しジンワリ聴かせて存在感があった平賀マリカさんのボーカル。
ドラムスや金管がいないこともあり、落ち着いてお酒を飲みながら聴くのがピッタリの雰囲気のライブでした

31517242_1646928122094504_5013971551794009741_n.jpg

31531082_1646928138761169_915934428058334507_n.jpg

31542679_1646928175427832_4521932694997828832_n.jpg

今日は栄のjazz inn LOVELYのライブへ!
以前聴いて、またライブへ行きたいと思っていた鈴木良雄Bass Talkのベテランおじ様達。

ベース:鈴木良雄
ピアノ:野力奏一
フルート:井上信平

曲目はブラジル、イタリア、フランス、日本と色んな国にインスピレーションを受けたオリジナルの数々。
アップテンポからバラードまでベテランらしく息がピッタリのやりたい放題の演奏で、楽しいライブでした!

31564194_1646928185427831_4921896233429071299_n.jpg

あと、鈴木さんの本を衝動買いしてサインも貰ってしまいました!読むのが楽しみです(^^)


2843986_2280230770_195large.jpg

IMG_5492.jpg

2843986_2280260212_194large.jpg

●メンバーと曲目
テナーサックス&フルート:川嶋哲郎
ピアノ:後藤浩二
(ベース:加藤雅史[後半のみ])

一度聴いてみたいと思っていたお2人がDUOライブをする!
ということで、名古屋は新栄町のJazz Spot Swingへ行ってきました。
これまで名古屋で行ったことがあるジャズライブハウスに比べると大分入りにくい店でしたが、これはこれで隠れ家っぽい雰囲気があって良し。

サックスの川嶋さんはバリバリ吹いてカッコよかった!
そしてピアノの後藤さんは余裕たっぷりの安定感でバラードからアップテンポまで自在に弾きこなす御方。
アチコチのライブハウスのスケジュールで名前をお見かけするのも納得です。

名古屋はアチコチに店があるので、こういう店も開拓していきたいものです。

26165932_1530051503782167_8289074877286252612_n.jpg
26196299_1530051467115504_6683191048174593908_n.jpg

覚王山のジャズライブハウスSTAR★EYESでのジャズピアニスト山中千尋さんのライブへ行ってきました!
CDはよくタワーレコードに並んでますが、生演奏は初めて!
11月のライブで来た時、公演予定にお名前が入っていたのでその場で席を予約してしまいました!

●メンバー
ピアノ:山中千尋
ベース:畠山令
ドラムス:則武諒

山中さんの人気のためか、第1部と第2部の入替制でした。
もちろん通しで聴きましたとも(^^)
ステージが間近で、しかも指の動きが良く見える席に座れてラッキーでした♪
一番前を陣取った方は雨の中を相当早い時間から待っていたそうです。

曲は第1部がスタンダード中心、第2部がオリジナル中心。
Take Fiveのアレンジがかっこよかった!他にはSummer Timeなど。
オリジナルはSo longや、ライブ定番だという八木節もイロイロ。
アレンジの引き出しが多くてキッチリしてたし、演奏は音がキレイで隙が無かったし。

知名度に違わない充実したライブでした!
サインを気軽にもらえる雰囲気だったので、物を用意しておかなかったのが悔やまれます…。

syllable

Author:syllable
出身:横浜
在住:三重→兵庫→三重(現在)
クラシックを中心にジャズやJ-POPなどを聴いています。
神奈川フィルを応援してます!

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -